出会い・婚活・恋活

笑顔の効果が出会いにも影響するたったの2つの理由

更新日:

僕らが何気なく使っている笑顔には出会いに対しても良い効果があることをご存じでしょうか?

そんな出会いにかかわる笑顔の効果をたったの2つの理由にまとめてみました。

 

スポンサーリンク

笑顔で若返り!?健康は出会いの活力にもなる!!

まず笑顔を作ることで肉体的な影響がでてきます。

肉体的な影響があるということは、僕がまず考えるに例えば肌トラブルなどからの解放や新陳代謝向上による身体の変化。

これにあたるわけですが、確かに人の印象というのは外見から入るので出会いに関しては深くかかわりがありそうですよね。

 

笑顔はナチュラルキラー細胞を活発にしてくれる

ナチュラルキラー細胞って聞いたことありますか?

ナチュラル・キラー(natural killer; NK)細胞は、文字どおり生まれつきの殺し屋で全身をパトロールしながら、がん細胞やウイルス感染細胞などを見つけ次第攻撃するリンパ球です。生まれながらに備わっているからだの防衛機構である自然免疫に重要な役割を担うと考えられています。(引用元:ヤクルト中央研究所

実は人間の体では毎日がん細胞が作られているらしいのですが、このナチュラルキラー細胞が働いているおかげでがんに対するリスクを軽減しているらしいです。

 

じゃあナチュラルキラー細胞が活発に働いてくれて、がんや感染症のリスクを軽減してくれるならそんないいことはありません。

このナチュラルキラー細胞が活発に働くきっかけになっているのが笑顔ということです。

 

病気に対してのリスクが軽減されるということは、出会いに対しても積極的になれる要素の1つになるのではないでしょうか。

 

思えば僕が多発性硬化症という病気を発症したときは、仕事でのストレスが大きすぎて、心の余裕すらなく笑顔がほとんどなかったようにも思えます。

 

ちなみに多発性硬化症は自己免疫に攻撃される病気です。

ではナチュラルキラー細胞のように免疫を高めてくれるのは逆効果なのでは?

と考えたりもしたのですが、笑いの中にはそういった免疫の調整もしてくれる働きがあるんですね。

 

薬を服用してその副作用で苦しむよりも、そういった免疫を調整してくれる働きがあると知ってからは作り笑いでもいいから笑うようになりました。

そしてついには薬を止めることもできるようになり、僕自身が笑顔の効果を実感しています!

むしろ薬を服用していたときよりも調子がいいくらい。

 

あっ、でも作り笑いと思っていたものも、最近では作り笑いではなくて笑顔でしゃべるのが気持ちいいというのはあるかもしれません(笑)

 

このように笑顔は自分も気持ちよくなれます。

相手からしても訳もなくニヤニヤしているような、何かいやらしさがある笑顔じゃない限り、不愛想で対応されるよりも気持ちがいいんじゃないかなと思うわけです。

 

そんな笑顔の免疫力が高まるという効能ですが、それはそのまま老化を遅らせるということにもつながります。

細胞が若返って、今以上に若く見えるようになるっていう魔法ではないですよ。(笑)

老化を遅らせることができるということは歳を重ねるごとに実年齢より若く見られる可能性があるということです。

 

夫婦いつまでもお互い笑顔で暮らしたいと誰もが願うのはこういったところによるまさしく本能なのかもしれませんね。

 

笑顔はストレスを軽減してくれる

ストレスを抱えているときって笑顔を作りにくいですよね。

どちらかというとはき出したくもない「ハァー・・・」というため息のほうが多くないですか(笑)

 

笑顔には免疫を高めてくれる効果のほかに、自律神経を整えてくれる働きもあるそうです。

免疫力も調整して、自律神経も整えてくれるなんて・・・

笑顔に感謝!!

 

だからストレスを抱えているときこそ、自分が笑えることを見つけるべき。

例えばお笑いの番組でもいいでしょう。

 

年末は録画して何度も見てしまうくらい大爆笑ものです!↓↓↓

 

出川哲朗さんはマジであの憎めないキャラの天然さが好きでたまりません。

特にウッチャンナンチャンの内村さんと絡んでいるときは光っているような気がします↓↓↓

 

医学で解明できない病気っていうのは原因としてストレスで片付けられてしまうことがほとんどです。

じゃあやっぱり笑顔でいることが健康体を作り上げるのに一役買っているのだなと思うとやはり笑顔にならざるをえないと思いませんか?

 

ストレスから解放されればいわゆるリラックス状態になって、そうすると仕事や家庭、恋人との関係も穏やかになって良い方向に向かいそうな気がします。

 

笑顔で血流も良くなりダイエット効果も

顔には表情筋というものがあって、笑ったときのクシャってなるときがまさに表情筋が動いている瞬間です。

表情筋が動きっぱなしなら常に動いているわけだから、自然と血流も良くなるっていうわけ。

 

血流が良くなるということは体もポカポカしてきて、カロリー消費の準備も万端なわけですが、ここで運動する必要があるのかってところです。

例えば筋トレをイメージすると笑いながらできます?僕はできないです(笑)

笑顔はリラックス状態を作るものだから、筋トレみたいなトレーニングには合わないということ。

 

じゃあ何もしなくてもいいのかというところですが・・・

まあ運動しなくてもいいじゃないかな。

 

それを結論付ける理由としては笑いすぎているときの表現として「腹痛い、腹痛い、やめてくれ~」みたいな状態になるじゃないですか。

あれって本当にお腹が痛いわけではなくて、笑うことで腹筋を使っているから腹が痛いって表現をするんだと思うんですよ。

 

だったらそうやって大笑いしていることこそが、ダイエット効果にもつながっているのではないかと考えます。

実際の話、ふと腹筋が筋肉痛になっているなと感じたことがあるんですよ。

それで気になって前の日のことを思い出したら、出川さん見て大爆笑してたなという感じ。

どれだけ腹筋してないんだよ!っていう突っ込みはしないでください(笑)

 

笑顔はもっとも効果的なコミュニケーション能力

笑顔で心身が健康になって肉体的に出会う準備は万全!

だったとしてもやはり人と出会う瞬間というのは緊張をするものです。

僕みたいな人見知りだったらなおさらです。

 

そんな緊張状態だって笑い飛ばそうということです。

「はじめまして。」と一言目から真顔で話をし始めると初見で不愛想に思われてしまいます。

だったら、笑顔で「はじめまして!」という方が相手が作っている壁も壊れやすいと思うんですよ。

 

さらには笑顔のリラックス効果で自分の緊張もほどけるわけですから一石二鳥。

相手をイメージしてもらうとわかりやすいと思うのですが、ブスっとした真顔であいさつされるだけで不快というか、自分に興味すらないんだろうなって。

 

だけど満面の笑みで迎えられたらどうでしょう。

早いっていう突っ込みはおいといて、それだけで下手したら好きになってしまうかもしれません(笑)

 

飛行機に乗ったことがあるならわかると思いますが、キャビンアテンダントさんのあれですよ、あれ!

あの笑顔に「惚れてまうやろー」と勘違いした人いませんかー?

 

言葉のコミュニケーション能力は高いにこしたことはないでしょうが、伝える力というのは言葉より大きいものもあるということ。

 

逆に相手にあまり笑顔がない場合は、正直な感情が顔にでてしまっている場合かもしれませんね(笑)

 

スポンサーリンク

まとめ

大人になるといろんな駆け引きを考えがちです。

  • こうやったら好かれるかな
  • こんな行動したら嫌われるかな

 

別に悪いことではないのですが、そう考えている内に自分の笑顔が無くなっている可能性も...。

 

だから純粋な気持ちで出会いができないと思っているあなたほどぜひ笑顔で接するということを見直してもらいたいです。

 

心身的に健康になって、外見にも影響はでます。

そして、コミュニケーションの1つの手段として笑顔で気分が悪くなる人もそういません。

 

赤ちゃんの純粋無垢な笑顔だってそうですよね。

自分も自然と笑顔になっているはずです。

 

赤ちゃんのころの純粋な気持ちなんて覚えていないと思います。

だけど、言葉ではなくて笑顔のような感情でも十分伝えることはできると思って積極的に笑顔で出会いを増やしましょう!

 

僕の大好きな高橋優さんの笑顔の名曲なんですが、笑顔をどんなものだったかを思い出すためにもぜひ一度見てください!!

 

  • この記事を書いた人

あらやす

管理人のあらやすです。石川県在住の個人企業型フリーランス。クソまじめ、バツイチ、難病(多発性硬化症)、ミニマリストと肩書がやたら多いライターです。自己満足することでライフスタイルや出会いに幸せの価値を見出しています!

-出会い・婚活・恋活

Copyright© じこまん道 , 2018 All Rights Reserved.