ミニマリスト・ライフスタイル

【ダイエット企画】スレンダートーン コネクトを1ヶ月ガチ実践!

更新日:

規則正しい生活をしているつもりが、夜は毎日お酒は飲みますし、動物性のタンパク質と言えば肉!という感じでがっつり食べているので大分メタボ体形になってきました。

 

モテたいアラフォー男必見!若い奴には出せない大人の色気で勝負しろ!

中々恋愛がうまくいかず気付けばアラフォーになってしまった... 若い時に結婚したが、アラフォーになってから離婚してしまっ ...

この記事にもあるとおり、色気のない、肉体的にもだらしないおっさんにはなりたくないので、ガチで1ヶ月ダイエットしたらどうなるか実践します!

 

でもできるなら外出せずに家で楽にダイエットできるもんならしてみたい!

 

こういうのとか...

こういう負荷をかける運動さえもできればやらずに痩せたいという思いっきり浅はかな考えです(笑)

色々調べてみるとスレンダートーン コネクトなる商品を発見したのでこれを使って実践することにしました。

 

スポンサーリンク

EMS腹筋ベルトのスレンダートーンコネクトについて

通販サイトのショップジャパン(shopjapan) で購入できるEMS腹筋ベルトがスレンダートーンです。

その中でもいろいろ種類があって、どれがいいかはわからなかったのでとりあえず最新式のスレンダートーンコネクトを選択しました。

 

 

EMS腹筋ベルトとは?

EMSの仕組みとしては電気刺激を与えて強制的に筋肉を動かすというところにあります。

強制的に動かすということは、自分で一生懸命筋トレをする必要がないんですね。

 

あらやす
一生懸命やらないくてもいい!なんて良い響きなんでしょう(笑)

負荷を自分でかける必要がないといっても、自分でやる腹筋ぐらいの負荷を与えることができなければシェイプアップできないと思うのですが、果たして効果はあるのでしょうか?

 

なぜスレンダートーン コネクトを選択したのか?

EMS腹筋ベルトで有名なのはシックスパッド(SIXPAD)

サッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドやバレーボール界のイケメンプレーヤーの石川祐希がCMしていることでも注目されているだけに僕も聞いたことはありました。

 

それにもかかわらずなぜスレンダートーンコネクトを選択したのか?

  • 価格がシックスパッド(SIXPAD)より安かった
  • スマホアプリの連動が面白そうだった
  • 39日間の返品保証期間があるので効果がなければ返せる

 

一番大きかったのは返品保証ですね。

シックスパッドにしろ、そんなに安くない商品にもかかわらず、効果がなかったら最悪じゃないですか。

しかもEMS腹筋ベルトなる商品をはじめて使うわけですから自分に合っているかもわからないですよね。

 

電気って聞くと、ピリピリビリビリする痛いイメージもありますし。

はい、単なるビビりです(笑)

 

だから最悪効果がなかった場合は問答無用で返品させていただきます!

 

 

 

実際にスレンダートーンコネクトを使ってみたけど簡単だったよ

見苦しい体形で申し訳ありません。

立派なメタボ体形になりつつあります(笑)

 

使い方はいたって簡単でした。

ワイヤレスタイプのリモコンがついているのですが、それをまず充電させます。

スマホを充電させているようなUSB接続できるアダプターがあれば普通の家庭用100Vで充電可能です。

無くてもUSBで給電できるようなものがあれば充電可能。

 

専用のアプリとペアリングすればスマホからの操作も可能になります。

まずはこんな感じで初期設定をしてしまって、あとはベルトの本体にこのワイヤレスリモコンとジェルパッドを固定していきます。

 

そしてお腹に巻き付けスイッチオン!

あらやす
おおおっ!はじめての感覚だ!確かに動いている感じはするな

 

そして約30分ぐらいの稼働。

初回やってみての感想なんですけど、自分で腹筋をやるときよりも負荷がかかっているなんて到底思えない感じです。

これでお腹周りが本当にスッキリするのか?

 

実際に世間の口コミなんか見てみると良い口コミもあれば悪い口コミちらほら。

 

良い口コミは

使用1ヶ月でウエスト-〇㎝、体重-〇㎏

なんていうメーカーのサクラか?と突っ込みたくなるほどの良い口コミが目立っています。

 

悪い口コミはというと

  • 思うような結果が得られなかった
  • そもそも太りすぎている人には効果はない

とされるレビューまで発見しました。

 

あらやす
うーん、やっぱりこういう口コミだけでは参考にできないなあ

ということでお腹周りのシェイプアップについては一切の筋トレはやらずに純粋なEMS腹筋ベルトの効果だけで僕自身の体で実践していくことにしました!

 

裏で実は筋トレとかしてて、痩せたように見せるのも嫌じゃないですか。

だから結果的にメーカーさんを敵に回してしまうかもしれませんね(笑)

 

スレンダートーンコネクトでダイエット効果はない!?

スレンダートーンコネクトが筋肉をつける効果があったとしても、体重をがっつり落とすといったダイエット効果はないと思います。

長年スポーツをやってきていますが、そもそも体重を落とすには脂肪を燃焼させなくてはいけないんですよね。

 

その脂肪燃焼効果としてもっとも良いのはやはり心拍が早くなる有酸素運動でしょう。

筋トレでも脂肪燃焼の効果はあるでしょうが、有酸素運動を上回るものではないです。

 

だけど今回はそれさえも取り入れない。

あくまでスレンダートーンコネクトの能力を探りたいというところはあります。

 

でもどうせやるなら1ヶ月で痩せたい

EMS腹筋ベルトを取り入れようと思った理由はとにかく楽に家で痩せたい!という浅はかな理由です。

これがスレンダートーンコネクトを実践する強い理由であるなら、やはり負荷のかかる筋トレや有酸素運動はやりたくないところ。

 

ではあと残されているのは食事制限です。

欲を言うと本当は食事制限もやりたくないんですよね。

食べたいものは思い切り食べたいじゃないですかー!

それがやっぱり気持ち良いですからね。

 

でもやっぱり体重を落とすなら考えなくてはならないのも事実。

 

極力食事制限をしない食べたいものも食べれて体重を落とすことはできないだろうか?

そう考えたときに思いついたある結論。

あらやす
ここで1日1食生活を取り入れてみるかー!

 

それで自分なりのルールを考えてみました。

これが健康に良いとか悪いとかいう突っ込みは置いといてください。

  • 朝はスムージーだけ摂取
  • 昼は飲むヨーグルトだけ摂取
  • 夜は食べたいものを食べたいだけ食べる(アルコールやスイーツも含めて)※ただし20時以降は食べない
  • イレギュラーの飲み会とかは仕方がないから暴飲暴食(笑)

 

このルールが正しいかは本当にわかりません。

実践あるのみだと思っています。

もしかしたら逆に太ってしまう可能性すらありますからね。

 

朝のスムージーは今までどおり同じ。

無自覚だった僕がミニマリストだと気付いてしまった4つの思考

ミニマリストという言葉をご存知でしょうか? 簡単に説明すると、とにかく生活に無駄がなく合理的であるということ。   自分 ...

ここに書いてある材料は変えずに実践です。

ただし、今まで牛乳を使っていたものを腹持ちをアップさせるために豆乳で代用します。

そしてお昼は腸に優しい乳酸菌とカルシウムを一緒に摂取するために飲むヨーグルトを選択。

どんなものがいいかはわからないのでいろいろ飲み比べしたいと思っていますけど、あまりに少ない量だとやはりお腹が空いてしまうので、量も重視していきたいところですね。

一番はじめに飲んでみたのはこれです↓

量、味ともに満足感があったので正直このセブンイレブンののむヨーグルトの固定でもいいかなと考えています。

あとはコスト的にもっと良いものがあればという感じですね。

 

だから正確に言うと1日1食ではなくて、ちゃんと3食摂取してはいます。

あらやす
これで効果がでたら本書けるかもね。印税はいくら入るんだろう...(笑)

 

自分の現状を備忘録

忘れてしまうかもしれないでここで自分の体の現状を書いていきます。

体重:70.9㎏(身長:173㎝)

ウエスト:91.5㎝(測る位置あってるのかな?)

 

さあここから見た目にも数字的にもどう変化していくのか?

自分自身も楽しみです。

 

まとめ

イケているアラフォーになるためにも自分磨きというところは常に意識しておきたいところです。

今回は自分を少しでも追い込むために書いていますけど、本当に結果が出たら本出してもいいんじゃないでしょうか(笑)

 

ただ1つだけ言い訳をしてハードルを下げさせてください。

若い時は少しの運動で体重を落とすのは簡単だったのですが、やはりそもそも代謝が落ちてきて簡単な運動では体重が落ちなくなっているアラフォーなのでそこも考慮して生暖かい目で見てもらえればと思います(笑)

 

では【ダイエット企画】の続編をお待ちください。

一応1週間ごとに経過報告しようとは考えています!

  • この記事を書いた人

あらやす

石川県在住のライターです。ライフスタイルや価値観に共感していただいたあなたと縁(EN)があったことをうれしく思います^^

-ミニマリスト・ライフスタイル

Copyright© ENジニア , 2018 All Rights Reserved.