出会い・婚活・恋活

婚活もいいけど自然な出会いを求めているあなたがやるべきこと

更新日:

幸せな結婚生活を夢見て日々婚活をやっていて、「婚活パーティーや出会い系のアプリを利用して苦労しているのになぜ結婚できないとか?」と悩んでいませんか?

 

結婚するには当然相手が必要なことですから、出会いを増やすための行動としては婚活自体が間違っているわけではありません。

 

その一方で婚活しなくても結婚している人は、いわゆる自然な出会いから相手を見つけて結婚しているわけです。

 

ではそんな自然な出会いを増やすための行動についてお話ししていきましょう!

 

スポンサーリンク

婚活はやっぱり疲れる

幸せな結婚をしたいと思ってまずは出会いを探す。

だけど普段の生活の中では、職場など限られたコミュニティの中での出会いしかないので、そこに選択肢がなかったとしたら次に行動を移さなくてはいけないですよね。

 

異性との出会いとして手っ取り速いのはやはり婚活パーティー。

お互いに結婚相手を探しに来ている場なので意識しているのは同じ結婚なわけです。

 

「だったらわりと早くに相手を見つけることができるじゃん!」

 

と思って参加すると思わぬ苦労をしいられて婚活に疲れることになります。

 

そもそも理想の異性がいない

理想が高すぎるという場合はゆずれないところを残しつつ、自分のハードルをまずは下げるべきです。

 

それでも中々理想に近い異性が現れないからカップルにすらなれないということはあるでしょう。

 

でもよく考えてください。

自分本位で考えると高飛車なものの捉え方になっていないでしょうか?

同じように相手側にも思われている可能性だってあるんですよ。

 

婚活だと出会える人数は多いけど、出会えば出会うほど自分の理想を曲げれなくなって、ついには自分が歳を重ねているということに早く気付かなければいけません。

 

そうなるともはや婚活に疲れるどころか、自然な出会いとも遠ざかっているということになるのですから。

 

カップルになったけど違和感を感じる

婚活パーティーでは最終的に気になっている方のナンバーを記入して、それがマッチしていれば見事カップル成立となります。

 

ただそれはあくまでその場でのカップル成立であって、正式にはまだ付き合っている状態ではありません。

 

それで実際に2人きりで会ってみると、パーティー会場では感じていなかった自分には合わないような違和感を感じるということも少なくないはず。

 

違和感を感じているのにもちろん結婚なんて考えることはできません。

そして結果、お付き合いは見送らせていただくということにもなるわけです。

 

だから「パーティーではあんなに精一杯努力してカップルになったのに...」という報われない行動になるこにもなりますよね。

そうなると次に参加することが億劫にもなったりもするってもんです。

 

スポンサーリンク

本音は自然な出会いから結婚したい

婚活が実らないと「なんで結婚するのにこんなに努力しないといけないんだ...」と自責にかられることもあるでしょう。

 

だったらやはり婚活ではなくて自然な出会いがあって、それが結婚へと発展してくれるのが理想なわけです。

では自然な出会いを増やすためにはどう行動していけばいいのか?

 

自分の外見を磨く

婚活パーティをこなしていると、自分が相手を品定めしているのと同じで相手からも品定めされているということを根本的に忘れがちです。

要は自分本位で相手側ばかりのステータスを見ているということ。

 

特に婚活パーティーともなると短い時間で相手を判断しないといけませんから、重要視するところは外見なわけです。

カップルになれない、なってもうまくいかないというときは自分の外見をかえりみるタイミングではないでしょうか。

 

顔は整形でもしない限りは変えることはできないですが、髪型や体形、ファッションなど外見的にも変えられることは多々あります。

 

うまくいかないことを、自分は棚に上げておいて相手の責任にすることは考え直しませんか?

 

もしかしたら自分の外見を磨くことで、自然な出会いが訪れる可能性だってありますよ。

  • ナンパされる
  • 職場の人から連絡先を聞かれる
  • シェイプアップのために通っているジム内で仲の良い人ができる

このように自分の外見を磨いた結果、実は自然な出会いを呼び寄せている可能性があるかもしれないのでぜひ実践してみてください!

 

ちょっと金額的にきついし、外に出るのも億劫。

だけど楽してシェイプアップしたいのであればこういうのもおすすめです。

【ダイエット企画】スレンダートーン コネクト1ヶ月実践の総まとめ

スレンダートーン コネクトを利用したダイエット企画がスタートしまして予定通り1ヶ月経過しましたので、その実践結果を総まと ...

続きを見る

食事制限と合わせて活用すれば一度引き締めた体をリバウンドすることなく制御することはできますよ。

 

 

自分の内面を磨く

性格的なところは育ってきた環境がありますので根本的に変えることは難しいでしょう。

ここで言う自分の内面とは技術や話術のこと。

 

外見よりも内面を重視している人が多いのも事実としてありますから、そこを磨いた結果、自然な出会いを引き寄せていることだってあるわけです。

  • マナー講習などに参加することで話術が向上するとともに社交性が上がる⇒相手にとっては良い印象が残りやすい
  • 料理教室で料理の腕をきたえる⇒家庭的な一面を知ることで見方が変わる
  • 語学を学ぶ⇒ネイティブな外国人と知り合える

技術や話術を見せる場というのは必要かもしれませんが、これらっていうのはあくまで相手から見た自分の印象を深く残せているということなんですね。

 

実は外見の印象より強いものがあるんじゃないかなって思うわけなんですが、実際のリアルの場面で考えてみてください。

「可愛かったけど愛想は悪かったな

「おしゃれだったけど食事の仕方が汚かったな

「かっこ良かったけど言葉遣いが悪かったな

 

どうでしょうか?

外見の良いところよりも根強く印象として残っているのは内面ではないですか?

 

実際の話、すごく可愛い人と出会ったとき、その態度が最悪だったわけですよ。言葉遣いも悪いし。

その人と会っていない時に思い出すことは、もうその可愛かった顔なんておぼろげで思い出せないわけです。

それよりもあの態度悪かったよなって。

 

逆に外見がまったく気にならなかった人でもすごく社交的で話しやすかったら、思い出すのはその楽しかったという記憶なんですね。

また話がしたいなあと思うわけです。

 

内面を磨くことで相手を引き寄せるという自然な出会いが増えるんです。

 

まとめ

自然な出会いについての行動ということで話をしてきましたが、自然や不自然というところで区切る必要はあるのか?と個人的には思っています。

 

結婚という1つのゴールに向かっていくのは同じなのに、自然と出会った人は「理想!素敵!」と称賛されるのに対して、婚活で出会った人は「必死だな!あわれ!」とまるで悪のごとく見られる場合だってあります。

あらやす
いやいやいやいやいやいや!モノ申す!

 

自然と出会ったといっても、やはり限られたコミュニティの中で出会っているにすぎないので、むしろより多くの人と出会える可能性を減らしているわけ。

友達や友達の紹介、職場などがそうですよね。

 

逆に婚活している場合は、パーティーで出会うことができれば、出会い系のアプリを使って全国、世界中の人と出会うことだってできるです。

そんな可能性あふれる行動をした結果、繋がった人の方が僕は運命的に感じるんですけどどうですか?

何か間違っていますかね。

 

婚活で出会って結婚したことを後ろめたくて言えないって聞いたことがありますけど、むしろ堂々と言いましょうよ。

世間の評価を崩してやりましょう!

 

ただ、自然な出会いをするためにとる行動に関しては結果的に婚活においても間違いなく良い結果に結びつけることができます。

だからこそ自然、不自然というところで区切るのではなくて、幅の広い出会いの可能性として考えてもらえればいいのかなと思います!

  • この記事を書いた人

あらやす

管理人のあらやすです。石川県在住の個人企業型フリーランス。クソまじめ、バツイチ、難病(多発性硬化症)、ミニマリストと肩書がやたら多いライターです。自己満足することでライフスタイルや出会いに幸せの価値を見出しています!

-出会い・婚活・恋活

Copyright© じこまん道 , 2018 All Rights Reserved.