ミニマリスト・ライフスタイル

無自覚だった僕がミニマリストだと気付いてしまった4つの思考

更新日:

ミニマリストという言葉をご存知でしょうか?

簡単に説明すると、とにかく生活に無駄がなく合理的であるということ。

 

自分がまさにこのミニマリストなんだと気付いてしまったんですね。

実際に僕がミニマリストになりたいと思っていなかったにもかかわらず、ミニマリストだと気付いてしまった4つの思考について解説していきます。

 

スポンサーリンク

もしかしたら勘違い!?本当のミニマリストとは?

そもそもミニマリストの語源がどこからきているのかということ。

ミニマム?ミニマル?

 

英語の意味からひも解いていくとわかったことなんですが、もしかしたらミニマリストと名乗っている人が勘違いしている可能性も...

 

ミニマム(minimum)というのは最小限や最低限ということ。

ミニマル(minimal)というのはミニマムと同じ最小限という意味と必要な最小限という意味の2つがあるということ。

 

ですから英文でミニマムの代用としてミニマルを使えたとしても、ミニマルと使わなければいけないところにミニマムは使えないということなんですね。

 

ミニマリストの本来の意味として正しいのはミニマルから来ているということでいいでしょう。

だからただ単に「断捨離だ」と言って物を減らすだけというのは少しミニマリストの意味とは違うのかなという感じで、自分が必要だと思うものだけを残すことこそがミニマリストの本質だと言えるのです!

 

ミニマリストと近いニュアンスでシンプリストと呼ばれるものがありますが、シンプルは要は単純という意味じゃないですか。

だからそこに量は関係がないということ。

 

シンプリストかつ必要なものだけを最小限持つということであれば、シンプリストはミニマリストに含まれるということですね。

おそらくミニマリストがシンプルな生活を好むということからこれも勘違いされやすいところかなと思うわけです。

 

スポンサーリンク

ミニマリストだと自覚したときの合理的と感じなかった4つの思考

ミニマリストに対しての僕の勝手なイメージですが、モノトーンの中に1つの差し色があるということ。

最小限の生活の中にも自分なりに必要なものを持っているということです。

 

僕の思考や行動に対していかに合理的で必要なものを持って生活をしているのか気付いたときに僕はミニマリストなんだと自覚しました。

ではミニマリストなんだと気付いたときの合理的と感じなかった4つの思考を見ていきます。

もしも当てはまるものがたくさんあればミニマリスト予備軍の可能性はあると思いますよ(笑)

 

無意味なことがとにかく嫌い

結果的に時間の無駄になることがとにかく嫌なんですね。

  • ウィンドウショッピング
  • ドライブ
  • 愚痴の言い合い
  • お腹が空いているわけでもないのに食べる
  • ひたすら待たされる

 

散らかっていることに吐き気がする

よくニュースで取り上げられるようなゴミ屋敷は論外。

部屋の中が物で散らかっている、いわゆる汚部屋も論外。

これらを見るだけでもう吐き気すらするわけです。

 

だからといって掃除を一生懸命したいわけでもありません。

そもそも目の前に物が少なくてスッキリ見えていることが気持ちいいんです!

 

ただし、目の前に見えているものが自分の満足できるものであればまったく問題ありません。

 

めんどくさい

何かをすること自体が面倒だから極力シンプルにしたいという考え。

  • 掃除が面倒だから
  • 食事を作るのが面倒だから
  • 服装を選ぶのが面倒だから
  • オシャレを考えるのが面倒だから
  • 洗剤を使い分けるのが面倒だから
  • 広く浅い人付き合いが面倒だから

 

世間体から脱出したい

世間が当たり前だということから脱出したかったというのはあります。

  • 結婚しているのが当たり前
  • サラリーマンで稼ぐのが当たり前
  • テレビを見ているのが当たり前
  • 貯金するのが当たり前
  • SNSをやるのが当たり前
  • 友達が多いのが当たり前

 

僕がミニマリストだと気付いて感じたメリット

僕が生活において合理的ではないと感じていた4つの思考を無理にしなくなったことが最大のメリットです。

無理をしないことがストレスをあまり感じなくなったというところはあります。

 

自分にとって意味のある行動だけできるようになった

ウィンドウショッピングだって、ドライブだって、自分にとって意味があることであればすればいい。

要は自己満足の世界です。

でもその方が肩の力を抜いて行動できますよね。

 

だから合理的ではないと感じていた4つの思考を排除すること自体が僕にとっては意味のある行動でもあるわけです。

 

好きなものだけに囲まれる部屋は心地良い!

大前提として物はあまり置きません。

それが一番気持ちが良いから。

 

部屋にある物として一番気になるのは、特にテレビの「私はあなたの寂しさをまぎらわすテレビですけど何か?」というくらい自信満々の存在感が嫌で今の住まいに引っ越してきて早急に手放したものの1つです。

 

ただし、サッカーやたまに見たい番組があるのも確かなのでそういうときにおすすめなのがこれ。

存在感はほぼないくせにインターネット環境さえあればPC用のソフトやスマホ用のアプリを使って、どこでも地上波のテレビを見ることができます!

しかもHDDとしても使用することが可能なのでこれこそ1石3鳥ぐらいの万能性があるのではという代物です。

 

 

物は基本置かないのですが、自分が必要だと思うものがそこにあればそれは心地良いことなんです。

それの最たるものの1つが漫画でもあります。

すぐに手に取って見られる位置に漫画があることは僕にとって心地良いのです。

「本当のミニマリストなら電子書籍にすればいいだろ」と思うかもしれませんが、そこはミニマリストとしての価値観の違いであって、ミニマリストだからといって強要できる部分でもないですよね。

 

僕は漫画が近くにあってこの並んでいる感じが今は必要だと思っているからここにあるということ。

 

もしかしたら今後それは電子書籍に変わる可能性もあるわけですが、それはその時に自分の目の前に必要が無くなっただけの話です。

 

健康志向になった

食というのは欲求の大きなものなのでやはり必要なものです。

やっぱりお腹は減りますし。

 

必要ではあるけどできるだけシンプルにしたい。

そもそも人間って3食も食べる必要があるのかってことです。

 

ただそこで単純に1日1食でもいいんじゃないかっていうのはミニマムの世界なんじゃないかって思うわけ。

僕がやっているのはミニマルなミニマリストなので、やはり体にとって必要な栄養を取るにはと考えたときには3食は必要なのではと考えます。

 

 

じゃあ食に対しても僕のミニマリストの考えを当てはめるとどうなるのか?

1日あたりの栄養を考えた、極力手間のかからない食事をするということ。

 

よく1日の成人男性の摂取カロリーから計算して献立を考えるというのはあるとは思うのですが、この細かく考えること自体が僕のミニマリストの考えに反するわけです。

 

だからもっとザクっと考えていきます。

最近話題の美人腹筋トレーナーのAYAさんもテレビで言っていました。

夜寝るだけなのに炭水化物を取ってパワーつけても意味がない

確かにそう考えるとよく動く日中にさえとりあえず炭水化物をとっておいて、全体的に野菜とたんぱく質をバランスよく食べておけば大丈夫だろうと僕は思っているわけです。

【僕が考えた1日の献立】

朝は毎日スムージーで必要なビタミンや酵素を摂取。

牛乳と混ぜることによってカルシウムも同時に取れて、腹持ちもいいので午前中はこれだけでしのげます。

やることもシンプル。

粉のスムージーと牛乳をシェイカーで混ぜるだけなので朝食を作る手間もなく、超時短な食事方法です。

昼食は炭水化物とタンパク質と野菜を少々取ります。

主に炭水化物はご飯もしくはうどん。

タンパク質は肉。

野菜は肉に合わせるようなものです。

 

夕食は野菜中心のシンプルなもの。

主にサラダかスープのみという感じです。

ただサラダも飽きがこないようにレシピを見て参考にしていますが、分量に関してはかなり適当です(笑)

こんな感じで毎日あまり変化することなく、かつ栄養のバランスが崩れすぎないように3食は食べているということです。

最低限必要な食事を突き詰めていった結果、わりと健康志向な食事になっているのではと思っています。

 

【2017年10月31日現在の話】

1日1食生活に慣れてくると3食は必ずしも必要がないということがわかってきました!

【ダイエット企画】1日1食を続けて感じた5つのメリットとたった1つのデメリット

ダイエット企画として僕はスレンダートーンコネクトを利用しています。 しかし、ウェストには効果は期待しているものの体重を落 ...

続きを見る

 

オールインワンの考え方がすこぶる気持ち良い!

物を減らす代わりに、同じもので代用できないかという考え方。

例えば洗剤。

 

洗剤と言えば水回りには必須のものですよね。

キッチンではハンドウォッシュ、食器用洗剤、油汚れ用洗剤。

トイレには塩素系漂白剤。

お風呂ではシャンプー、リンス、ボディソープ。

洗濯では洗濯洗剤、柔軟剤。

 

メーカーによってパッケージの色やロゴがあるわけで、もう統一感のかけらもないわけ。

ボトルもいっぱいになるし、必要不可欠なものだから切らさないように買い置きもしなくてはいけない...

正直これだけでも吐き気がするわけですが、これらをなんとかひとまとめにできないかなと思ったのがオールインワンの考え方です。

 

オールインワンシャンプーなんかはまだいいんですが、それだとバスタイムだけの満足になってしまうし、そもそも入っている成分が多すぎるんですよ!

 

成分もできるだけシンプルなものの方が、自然にもいいし、自分の体にとっても害は少ないはずなんです。

 

そこで僕が見つけた最強のオールインワンがこれです。

成分は純石鹸99%となっていて、洗濯石鹸、浴用化粧品、浴槽洗い用洗剤、ペット用の洗剤、食器洗い用洗剤、油汚れ用洗剤、自動車用洗剤、歯磨き、靴洗い用洗剤、トイレ用洗剤など使用用途が半端なく幅が広いです。

 

実際に僕は洗濯用の洗剤として使用していますし、バスタイムも頭からつま先までこれ1つで洗っていますし、キッチンまわりもすべてこれです。

 

箱のまま置いとくのはオシャレではないので、いくつか密閉瓶に分けて使用する場所に置いています。

手書きのラベルがダサいというのは流してください(笑)

 

好きなものを定番化できる楽しみができた

自分にとっての定番品を作る喜びができたと言いますか、これは「逸材だ!」と感じた商品をリピート買いしているということ。

これは特に服装に多いです。

だからリピート買いというのは同じ洋服を何着か持っているということなんです。

 

そしてここにもオールイワンの思考があるのですが、着回ししやすく、時代に左右されにく安定した服を選ぶということ。

 

こう考えると原色は取り入れずにシンプルかつモノトーンな商品を選択する。

だけどこだわるところは取り入れて、それは例えば僕の場合のテーマに堅牢性や耐久性というキーワードがあるってところです。

 

定番化できたものはおそらくずっと使い続けるし、堅牢性や耐久性をテーマにしているということは簡単に洋服を捨てるということもないのです。

 

まあ元々ファッションに疎いということが、できるだけシンプルにというミニマリストの思考に合っていたのかなとも思うわけです。

 

故スティーブ・ジョブズ氏がいつも着ていた黒のタートルネックも定番品として何着も持っていたみたいですから、彼もミニマリストということだったんでしょうね。

 

 

お金を使わなくなった

部屋にものを置かない、食事はシンプル、買うものは消耗品を含めてオールインワン思考ということで、全然お金を使わないんですね。

 

こうなるとそもそも稼ぐことに焦らなくなくなるというか、サラリーマンでいなくてはならないという発想さえも持たなくて良くなるというわけ。

 

正直ミニマリストでいれば、月収10万円ほどの自給自足の生活でも十分やっていけるのかなと思えてならないです。

それこそサラリーマンを脱出して田舎の山奥に暮らすとかね。

 

ここまで考えると生きるために必要なものはそんなにないんだなとさえ思えてくるわけですよ。

 

分かり合えるパートナーさえいれば浅い友人関係はいらない

生きていくために必要なパートナーが1人さえいてくれれば十分って思わないですか?

 

なんとなくつながっていて自分にメリットがない浅い友人関係に消耗するぐらいなら、そういった人間関係を清算してもいいんじゃないかって思うわけ。

それもわりと思い切って!

僕に友達がいないのは【ダサい】って思っているから

先に書いておきますが、僕にはほとんど友達と呼べる人がいません。 まったくいないのではなくて、3人ぐらいはいるかなという感 ...

続きを見る

 

ただ僕の場合、離婚してまだ新しいパートナーはいないので、これから何でも分かち合えるパートナーをしっかりとした目で作るところからはじめないといけないわけですが...(笑)

 

自由になれた

世間的に当たり前だと言われていることから、最低限今の自分にとって必要なものを残したときにめちゃくちゃ自由を感じるわけですよ。

こんなにも無駄なことがあったのかっていうぐらいに。

 

世間で言われていることがいかに幻想に近いものがあるかっていう証明にもなるのかな。

生きているということを見つめ直すのにもミニマリストの思考は十分役にたっているということです。

 

ミニマリストを勘違いするな!

ミニマリストという思考を勘違いするとちょっと痛い人にすら見えてきます。

ミニマリストに満足しているのはあくまで自分の生き方であるということ。

 

だからこれを自分から近い人にもそうですし、人に押し付けるということは絶対にしてはいけない。

押し付けは下手したら変な宗教っぽくなってしまう可能性すらありますからね。

 

あとは自分のことをケチだとは思わないこと。

お金を使いたくないのではなくて使うことがないのです。

 

むしろミニマリストの思考を持つことでその経験はもちろん人生が豊かになっていると感じてください。

何度でも言いますが、これを押し付けると宗教っぽくなるので自己満足で完結してください(笑)

 

まとめ

僕はミニマリストになっていると気付いてからはすごく気分がいいです。

間違ったことをしているとも思っていないし、むしろ世間体なんて本当にくそったれ!って思うことばかりだったんだと。

 

自分が思う必要最低限の生活の中でもしっかりとした生き方を見せることができることこそが本当の意味でのミニマリストであると言えるのかなと感じています。

 

今後もミニマリズムの思考はそのままに自分にとって意味のあることを追求していけたらいいですね。

  • この記事を書いた人

あらやす

管理人のあらやすです。石川県在住の個人企業型フリーランス。クソまじめ、バツイチ、難病(多発性硬化症)、ミニマリストと肩書がやたら多いライターです。自己満足することでライフスタイルや出会いに幸せの価値を見出しています!

-ミニマリスト・ライフスタイル

Copyright© じこまん道 , 2018 All Rights Reserved.