ミニマリスト・ライフスタイル

ミニマリストとして1つのジーンズで通年過ごすために買い足したインナー

更新日:

外出用のボトムスなんて1つあればいいとずっと思っていて、しかしそれが中々できないでいました。

理由は僕が住んでいる寒冷地という雪国のため。

 

正直裏地が暖かいものでないと寒すぎて外出なんてとてもじゃないけどできません。

極論生命にかかわるところなので、仕方がなく冬用とボトムスを分けていたわけです。

 

それでもやはりミニマリストとして妥協して終わりたくない!

だからたどり着いた結論。

インナーを強化するしかなかったのです!

 

スポンサーリンク

ミニマリストにおすすめのボトムスはジーンズ

ミニマリストの僕がこれぞ1本っていうボトムスを選択するとしたらやはりジーンズ。

元々作業着ってだけあって丈夫ですし、わりといろんな服装にも合わせやすいですよね。

 

色落ちの風合いも楽しめて、丈夫なだけあって、何年も履き続けることができます。

実際に僕が今履いているジーンズも5年ぐらいは履いているかな。

 

自然な色落ちもしてきてかなりお気に入りの1本です。

 

そしてなんといってもそのスタイルがすごく好きで、テーパードなのでスキニーほど腿まわりがきつくないのに、それでいてそのきれいなシルエットから短足である僕の足もそんなに短く見えていないのではないかなと思っています。

 

現物がこれ。

ヌ—ディージーンズ(NUDIE JEANS)のThin Finn(シンフィン)のブラックです。

色落ちしてきているのでそんなに濃いブラックではないですけど今のこの感じがすごく好きです。

 

元はこんなに黒い。

これが本当にどんな服装にも合うんですよね。

上半身は例えばこれにジャケットを着ても別に違和感ないですし、ジャージみたいなスポーツMIXでも問題ないです。

靴は最近のお決まりのこれです。

ミニマリストの靴を追求した神ってる一足を発見してしまった!

ミニマリストとしての自分に気付いてからは断捨離しつつ、必要なものだけを残していくことが楽しみになっています。   その中 ...

 

夏は熱ければ裾をロールアップすればいいだけ。

寒冷地っていう場所にさえ住んでいなければ本当に通年使えるオシャレアイテムなんですよ。

さすがに部屋着としては使いずらいですけど。

 

雪国でジーンズは履くために選択したメリノウールというインナー

では寒さが厳しいこの寒冷地でも他の季節と変わらずに同じように使用するためには?

と考えたときの答えは案外簡単でした。

 

あらやす
タイツ履けばいいじゃん

そう、たったのこれだけ。

 

わかってはいたんですけど、実は実現できない理由も僕は抱えていたんです。

それがチクチクして痒くなってしまうということ。

 

全身の肌が強いわけではなくて、洗剤やシャンプーにも気を遣うくらいで下手な安いタイツだと本当に痒くなるんです。

ミニマリスト必見!究極のオールインワン万能石鹸「えみな」を使ってみてほしい

やはりできるだけシンプルに面倒がなく必要最低限なもので抑えたいというのがミニマリストの性です。   それは衣食住すべてに ...

 

以前特に痒くなったのがユニクロのヒートテックタイツ。

しかもそれほど暖かくなかったんですよね。

でも随分前なので改良も当然されているんでしょうけど、もう一度試すよりは世間の評判が高いものを最初から試すのが良いだろうという持論の元、購入したのがこれです。

モンベル(mont-bell)のスーパーメリノウールタイツです。

厚さは3種類あったのですが、あまり厚すぎても、ジーンズを履いたときに動きづらくなりたくなかったので中厚手のものを選択しました。

 

今までインナーと言えばずっとヒートテックしか利用してこなかったのですが、これを機会にシャツもタイツに合わせて2セット購入。

 

届くなり実際に試着してみると...

あらやす
全然痒くないぞ!!

評判通りで正直驚きました。

 

繊維が細いメリノ種の羊から作られているということで肌触りがいいそうです。

さらにモンベルでは繊度18.5ミクロンの「マルチクリンプウール」を使用しているために通常のメリノウールよりもその肌触りがいいのだとか。

 

しかもそれだけではなくてさらにうれしいことも。

  • 防臭効果が高い
  • 静電気が起きにくい
  • 発熱量が高い
  • 暖かさが持続する

確かに冬でも暖かい場所だと蒸れて汗っぽくなることもあります。

そうすると当然その匂いも気になってくるのですが、それをメリノウールの効果で抑えてくれる。

 

冬と言えば嫌なのが静電気ですが、あのバチってなるのが本当に嫌いです。

恐る恐るドアノブとか触りますからね。

そういう時に限ってバチってくるんですけど(笑)

その静電気さえもメリノウールの効果で抑えてくれる。

 

そして吸湿発熱によって温度を上昇させてくれる。

本当にすごいですね、メリノウールって。

さらに表面で水分をはじくのに中の熱は逃がさないので暖かさが持続するということ。

 

モンベルっていうメーカー自体、日本のアウトドアブランドですから、登山など過酷な環境にも耐えられる商品を作ったということでしょう。

日本のブランドってところも商品にこだわりがありそうで好印象だったということも決め手ですね。

 

山登りをするわけではないですけど単純な冬用の防寒インナーとしても寒冷地では大いに助かるわけです。

一応開封した状態も公開。

ヒートテックと違ってネックなのはやはり価格ですかね。

でもそれだけの品質に見合う価格だということです。

これからの使用感がとても楽しみになってきました。

 

実際にはまだハードに使っているわけではないので、実際の寒冷地での使用感を改めてレビューできればなと思います。

 

まとめ

これでまた自称ミニマリストとしての夢が1つ叶いました。

外出時は通年で1つのボトムス(ジーンズ)だけで過ごすということ。

 

ベルトをボトムスに合わせて変える必要もないですし、洗濯しないときはベルトをずっとボトムスに差しっぱなしにしておけます。

あらやす
いやー、気持ちいい!!

 

なんなんでしょうか。

ミニマリストとしての願望を実現するとすごく幸福感を感じてしまいます。

 

良いものを長く使う、良いものはリピート買いする。

そういうものって結局世の中にずっと残り続けていきますよね。

だからショッピングするにしても迷いなく購入することもできる。

ということは結果、時間の節約にもつながって、自分にとっての必要最低限なものが残るという幸福感。

 

ミニマリストとして生活していくことで、こうやって洗練されていく気持ちになれるので、これからも妥協することなく追及はしていきます!

  • この記事を書いた人

あらやす

石川県在住のライターです。ライフスタイルや価値観に共感していただいたあなたと縁(EN)があったことをうれしく思います^^

-ミニマリスト・ライフスタイル

Copyright© ENジニア , 2018 All Rights Reserved.