ミニマリスト・ライフスタイル

モテたいアラフォー男必見!若い奴には出せない大人の色気で勝負しろ!

更新日:

中々恋愛がうまくいかず気付けばアラフォーになってしまった...

若い時に結婚したが、アラフォーになってから離婚してしまった...

 

自分が20代の若かったときのことを思い出してみるとアラフォーの人はおっさんという感じでしか見ていなかった。

例えばそんなおっさんと恋愛の勝負をしたところで若さがあるからと負ける気なんて全然していなかったです。

 

20代の頃の僕から見て10歳離れてたおっさんとよく合コンしてた時期があります。

そしてなぜかその人がやたらモテるわけですよ。

 

「いやいやいや、若い男の子が目の前にいるよ」って思ってても結構女性たちは眼中にないって感じでした。

 

今思うとアラフォーならではの魅力がそこにあったんだろうなって。

思い返してみて、「アラフォーだから恋愛がうまくいかないんだ...」と嘆いているならぜひ参考にしてもらいたいことがあります!

 

スポンサーリンク

アラフォーに劣等感を感じる理由

まさしく20代の頃の自分が思っていたように、アラフォーになった自分自身をおっさんだと思ってしまっていることが「アラフォーだから恋愛がうまくいかない」と思っている原因でしょう。

 

そう、このおっさんという響きが良くない。

 

こんなおっさんの相手してくれる人なんていないだろう...

若い子はやっぱり若い子と付き合うんだろうな...

 

要はアラフォーになってしまっている自分を、過去自分が思っていたおっさん像に当てはめて若い子に恋愛の勝負をして勝てるわけがないと思い込んでいるということ。

 

しかし僕が実際に体験しているように、モテるアラフォーはいるんですよ。

じゃあそのときの彼(おっさん)が特別イケメンだったかと言われると全然そんなことはなかったですし、むしろ外見的に見るとちょっとハゲかけてきてるぐらいの人だったわけです。

 

若い人には出せない外見的な男の色気

じゃあそんな彼(おっさん)にあったモテる外見的な魅力は何だったのかということについて具体的な要素として見ていきます。

 

チャラくない

チャラいの定義はいろいろありそうなんですが、外見的にチャラそうだと判断するのはやはり服装や髪型。

茶髪パーマでピアス、アクセサリーもジャラジャラ音がするくらい付けてて、いかにも「俺モテそうっしょ!」って言いたげなキャラクター。

実際に言動や行動が薄っぺらいというのが若気の至りというとかチャラいということではないでしょうか。

 

こういう人が好きっていう人もいるでしょうけども、全員が全員ではないですよね。

 

真逆のキャラクターを想像してもらえるとわかりやすいのかなとは思うのですが、黒髪でビシッと七三分け。

安くもないスーツを着こなして清潔感が出ているという感じ。

言動や行動に関しても相手を気遣って配慮できる落ち着きある雰囲気。

 

これって中々若い人には出せない雰囲気だと思うんですよ。

なぜかというと若いときってどうしても浮ついている感じがあって、外見的にそんな雰囲気を出したところで似合わないと言いますか、無理している感じもあるのかなって思ってしまいます。

 

おそらく女性もそういうのってわかっているんじゃないかな。

歳を重ねているからこそ、そして経験があるからこそ、そんな雰囲気を作り出しているんだろうって。

 

経済力も備わってきているので、若い人にはできないようなブランドを身に付けることもできますし、だからこそのこだわりあるものを身に付けている大人はかっこいいですよね。

 

体を常に鍛えている

女性も男性もそうなんですが、歳を取るにつれて代謝が悪くなり、若い時には簡単に痩せられていたのが簡単には痩せれなくなってしまう。

仕事をしていると付き合いもあるからついつい暴飲暴食っていうのもやってしまって、気付けばポッコリお腹のメタボ体形ってことになっていませんか?

 

そういう人を見ると「自分に甘いのかな」とか「節制ができない人なのかな」とか思われても仕方がないでしょう。

それよりも「the 男」というガタイの良さがあった方が男を動物的な本能でオスとして見てもらえるのかなって思います。

 

EXILEや三代目 J Soul Brothersのファンが多いのもうなづけます。

HIROさんと上戸彩さんの歳の差も16歳あるみたいですしね。

 

たまに「丸くて可愛い♪」とかって言ってくる女子もいるかもしれませんが、圧倒的に少数派ですよ。

割合でいうと限りなくゼロに近い9対1ぐらいのもんじゃないですかね。

だからそういう期待をするぐらいだったら、オスとしての本能で少しでも体を鍛えるということ。

 

お金をかけられないけど自分で自分を追い込むことができるのであれば僕は家トレ(家でトレーニング)をおすすめします。

僕が実際にやっているのですが、家トレでも十分に体を引き締めることができますから甘えた体にたまにはムチをうってあげてください。

僕が家トレで使っている三種の神器です。

コストパフォーマンスは最高!

 

ただし間違ったやり方をすると体を痛めたり、そもそも鍛えるべきところを鍛えることができなこともあると思うので、YOUTUBEなどの動画サイトで正しいやり方を見ながら実践してみてくださいね。

 

または少しでも楽にダイエット効果を得たいのであれば僕も実践したこれは超おすすめです。

【ダイエット企画】スレンダートーン コネクト1ヶ月実践の総まとめ

スレンダートーン コネクトを利用したダイエット企画がスタートしまして予定通り1ヶ月経過しましたので、その実践結果を総まと ...

続きを見る

 

清潔感・匂い

清潔感というのは中々難しいなとは思うのですが、やはり一番はきれいな落ち着いた服装であるとは思います。

だけどそれよりも気を付けなければならないのは匂いではないでしょうか。

 

男臭さっていうのはあるとは思うのですが、カバーできるところはきちんとカバーする。

例えば口臭。

 

自分ではよくわからない個所ではあると思うのですが、特に人としゃべるときにはめちゃくちゃ気にした方がいいと個人的には思います。

どんなに服装に清潔感があったとしても口臭がやばかったら、その時点でアウト!

ぐらいで思ってもらってもいいかというレベルで大事です。

 

最低限ガムを噛んだり、清涼感のあるミントタブレットなど使用はした方がいいのですが、もし根本的に口臭の改善をしたいのならこれはもう一押しです↓↓↓

まず朝にこれでうがいするとかなりスッキリします。

そんなに刺激もなく癖もない味なので誰でも受け入れやすいのかなと。

しかも何が良いかってところなんですが、ガムなど噛まなくてもわりと1日自分でもわかるくらい口の中がスッキリしているんですね。

 

もう毎日これでうがいをするのが癖になっているので、やめたらどうなるかっていうのはあるのですが、実は根本的な口臭改善はできているのでは?と思うぐらいすごい相棒です!

 

あとはやはり体臭でしょう。

アラフォーにもなると加齢臭やワキガなんかも気になってきますよね。

 

これも口臭と同じくどんなに服装に清潔感があろうとも台無しになってしまうことはあるでしょう。

口臭予防のためにガムを噛んだりと気軽にできない分、こちらは根本的な改善を実践した方がいいでしょうね。

 

僕は自分ではあまり体臭はないと思っているのですが、それもこれのおかげかな。

ミニマリスト必見!究極のオールインワン万能石鹸「えみな」を使ってみてほしい

やはりできるだけシンプルに面倒がなく必要最低限なもので抑えたいというのがミニマリストの性です。   それは衣食住すべてに ...

続きを見る

 

そもそも体臭をごまかすために付ける香水は嫌いなんですが、どうしても一時的に対応しなくてはいけないというときには、ガムと同じ感覚で使用するのは仕方がないところです。

 

ただ女性の中でも香水が好きな人と嫌いな人は分かれるとは思うのですが、作られた香りというのはあまりオスとしての魅力は感じられないのではないかなと思ってしまいますけどね。

 

肌が露出しているところのケア

女性は意外にも男性の手や唇を見ていると聞いたことがあります。

そういったところもオスとしての魅力を感じるからでしょう。

 

だったらやはりそういった部分はケアする必要があります。

唇以外の肌のお手入れだったらそんなに高いものは必要ないとは思うのですが、多少なりとも気にするのであれば昔ながらのこれとか↓↓↓

でもこれってバカにできないんですよ。

なんでも芸能人やセレブが使っている超高級クリーム「ドゥ・ラ・メール」と同等の成分が詰め込まれているらしいので。

 

唇は乾燥しないように必要最低限のケアをしていきましょう。

どうせなら信頼の同じニベアで十分かと(笑)

 

若い人には出せない内面的な男の色気

 

自信があるオーラ

これは「俺ってモテそうだろ」っていう浮ついたような自信のオーラではなくて、アラフォーだからこそ積み上げてきた年月から出る自信のオーラです。

 

アラフォーになってもっとも自分が若い奴らに負けない自信を持てることは何でしょうか?

今思いついたことにぜひ自信を持って女性の前に立ってみましょう。

 

それって浮ついたいやらしいオーラではなくて、大人としての魅力がきっと出ているはずですよ。

自信があると声のトーンや目力で伝わるものです。

 

余裕のあるオーラ

男から見ても行動がいそいそしていて、何でも気にしてしまうような人は落ち着きがなく魅力を感じることができません。

 

逆に時間管理がしっかりできていて、心に余裕がある人は落ち着いて見てられます。

安心できるというか、その空気感が心地いいということでしょうか。

 

余裕があるからこそ人あたりもきつくないから、小さいことでも怒るようなことはないでしょうね。

でもこれも年月を重ねて経験をしているからこそできる態度だと思うんですよね。

 

成功もしていれば失敗もしている。

その経験が生きているということです。

 

若い人が同じことをやると、「クールぶってる」という風になるかもしれません。

要はわざとらしくなっちゃって落ち着きある行動が自然にできないということです。

 

アラフォー男の需要はあるのか?

でも果たして本当にアラフォー男は需要があるのか?

実際に20代の若い女の子に街角調査して統計を取れればいいんですが、もっとわかりやすく需要がわかるところがありました!

それが出会い系マッチングサイトのペアーズです。

 

このペアーズは出会い系のアプリの中でも利用者数がもっとも多いですし、全国に利用者がいるので統計を取るのにはバッチリ。

だけど僕がじゃあ1人1人にアンケートするわけにはいかないのでどうしたらいいのか?

これについては、ペアーズというアプリ内にコミュニティが存在しているんですね。

 

それでいろいろ調べた結果見つけたのが・・・

  • 10歳以上年上男性でも構わない
  • 10歳以上年上でもいい。むしろ上がいい。
  • 男は10歳以上年上の方が上手く行く!
  • 10歳以上の年の差でも気にしない
  • 年上・大人な男性好き
  • 大人の色気がある男性が好き

こんなコミュニティが存在しているんです!

いやーうれしい限りですね。

アラフォーにとって希望になります!

 

まとめ

こうやって見ていくとアラフォーになったからといって、アラフォー世代の自分たちが思っているほど悲観的になる必要はないのかなということです。

 

むしろその経験を前面に押し出していくような自信と大人としての外見的な魅力を出せるような努力をしていけばまだまだ希望はあるんだと。

 

くれぐれも自然な振る舞いで大人の男の色気がでるように日頃から意識して行動はしていかなくてはいけないということです。

 

若い人は若い人なりの良いところはあるかもしれませんが、同じ土俵で勝負をするわけではなくて需要もあるようなのでアラフォーの強みを生かしていきましょう!!

  • この記事を書いた人

あらやす

管理人のあらやすです。石川県在住の個人企業型フリーランス。クソまじめ、バツイチ、難病(多発性硬化症)、ミニマリストと肩書がやたら多いライターです。自己満足することでライフスタイルや出会いに幸せの価値を見出しています!

-ミニマリスト・ライフスタイル

Copyright© じこまん道 , 2018 All Rights Reserved.