企画・フリーランス・ビジネス

人脈とは何か?どうすれば人脈を作れるのかをガチで検証!

更新日:

ビジネスシーンではよく人脈があった方が良いなんて言われるわけですが、その本質を理解して行動していますか?

僕は正直今までは人脈なんて面倒だし必要ないと思っていただけに人脈を作ることでどう変化が起こるかということを計画をして実践してみることにしました。

 

スポンサーリンク

そもそも人脈とは?

単純に言うと人と人とのつながり。

ただSNSでつながっているだけでもそれを人脈というのかと言われるとそれは違う。

 

そのつながりが自分にとって良い影響を与えられるのかというのが僕の中での人脈の定義になっています。

だから友達だって人脈の一種なわけですよ。

自分にとっての良い影響があるから友達としてつながっているということ。

 

僕は広く浅い友達だったらいらないと考えているのですが、よくよく考えるとこの人脈の定義を思っているからこそ、そんな風に結論付けているのでしょう。

だから人にはよく友達はあまりいないっていう話も正直に言います(笑)

僕に友達がいないのは【ダサい】って思っているから

先に書いておきますが、僕にはほとんど友達と呼べる人がいません。 まったくいないのではなくて、3人ぐらいはいるかなという感 ...

続きを見る

 

実際に知っているだけのビジネスでの関係性だって人脈と呼べるかと言われるとそうではないはず。

だけど人脈を築くために知り合いになる必要性はあります。

 

だからまずは人と接しなければ人脈は築けないということ。

そのために人脈作りという行動があって、後々の人脈となり得るための過程のことが人脈作りということなのだと解釈しています。

 

だから人脈作りで結果それがつがならなかったら人脈が築けなかったというだけの話。

知り合いという関係性はあっても人脈にはなっていないということです。

 

人脈を築く上で難しいのは一方的な良い影響だけというのでは成り立たない。

自分もまた会いたい、相手もまた会いたい、という思いが一致したときにはじめて人脈が形成されるはずです。

初回だろうとも、10回目だろうとも、何回重ねようとも、この思いが一致さえすれば人脈は築けるんですね。

恋愛で言うところの一目ぼれだってそれが一致すれば付き合える関係性にあるってことですよ。

 

スポンサーリンク

人脈作りの手段

人脈というのは何もビジネスの場だけではなくて、友達関係や恋人関係を築く際にも必要不可欠なものです。

ではどのように人脈を築くかということで、その手段について考えていきます。

 

異業種交流会・商工会議所

お金を稼ぐために会社というコミュニティに参加するわけですが、社内の関係性だけでは小さなコミュニティに収まっているにすぎないので、さらなる可能性のために社外に出る必要があります。

 

「でも社外の人と出会える場というのはどこにあるの?」

ということなんですが、実はこういったビジネスでの出会いを求めている人のために交流会というのは各地で行われています。

 

異業種交流会や商工会議所の存在がそう。

地域名とこれらワードを組み合わせてグーグルで検索してみましょう。

例えば「石川県 異業種交流会」や「石川県 商工会議所」という感じ。

 

そもそもこういった場に参加する目的というのは明らかに人脈作りに来ているので、お互いの思いが一致しているわけですよ。

ですからパートナーを求めて参加したとしても人脈が築ける可能性はものすごく高いということ。

 

ただし、自分だけではなくて相手が求めるようなものを自分が持っていない場合は無駄足になるということもあり得ます。

 

なのでまず異業種交流会や商工会議所の集まりに参加する場合は、目的意識に対しての自分のスキルの強化が必要になるということを考えておきましょう。

 

家族・親族のつながり

まずは身近な家族や親族といったところに強力な人脈となり得る人がいないか探すということ。

大きなメリットとして、相手側が自分に興味がなかったとしてもその親族の口利きによってまずは知り合うことはできるというところです。

 

ただし、知り合っただけではやはり人脈を築くということにはなりませんから、知り合った後の行動と自分のスキルアップが必要になるでしょう。

 

地域のコミュニティ

住んでいる場所にもしコミュニティがあれば参加してみるのも1つの手段です。

町内会や地域サークル、朝活、昼活などがそれにあたります。

 

町内に根付いている人はそこに住んでいる人たちの情報についてわりと詳しいということがあります。

家族や親族ほどの近い距離ではないにしても、自分が求めているパートナーに対しての有力な情報を得ることも可能でしょう。

あるいはやはり口利きという感じでまずは知り合いになるということもできますよね。

 

人脈に対しての勘違い

人脈が一度築けたと満足するのは大きな勘違い。

築くということは崩壊することもあるということです。

 

例えば親友と呼べる、常にお互いに良い影響を与え合える存在がいたとして、その親友が「頼むから100万円貸してくれないか」と言ってきたらあなたはどうしますか?

 

僕はそれが自分にとって良い影響があるのであれば100万円貸します。

だけどそれが悪い影響しかないのであればその時点で築いた人脈は崩壊していると思うんですよ。

 

事業を新規ではじめるからという理由で100万円必要なのと、借金に追われて返済しなくてはいけないから100万円が必要というのでは同じ100万円でもプラス要素とマイナス要素があるということ。

 

仮のお話ではありますが、親友関係という言葉にとらわれすぎずに人脈として必要な存在なのかを考えてもらいたいですね。

 

「情も涙もないのかー!」

って言われても人脈を崩壊させた本人が言っていい言葉ではないですよね。

 

あっさりと書いていますが、ビジネス関係においての人脈は大きなお金が動く可能性もありますから慎重に判断していきたいところです。

 

人脈作りの計画

自分の性格的なところもあるのですが、まあ人見知りで人前に立ってしゃべるということもめちゃくちゃ苦手なわけですよ。

だからあまり人との関りを持たなくてもいいようにビジネスの主戦場をオンライン(ネット)のみに限定してフリーランスとして仕事をしているのです。

 

そうやって人脈を作るための行動をしてこなかった自分が人脈作りをするとどうなるのか。

どういった形で自分に良い影響があるかはわからないからこそ実際に検証することを計画してみました。

 

それがうまくつながって最終的に行き着く先が芸能人とか有名人だったら最高ですね。

それこそハリウッドセレブとか(笑)

 

 

まとめ

人脈作りのために動くということは少なからず自分に良い影響があると思っているからこその行動。

ただ自分本位だけの人脈作りでは相手にとってのメリットがないから人脈を築くということはできないですよね。

 

だから実際に人脈を作るための行動をしていくにあたり今の自分が相手にとってのメリットを出せるとしたらこのブログしかないので、僕が人脈作りをしているところを実際に公開していきます。

要はいずれこの媒体が広告塔の役割を担うということにもなるのかな。

 

まあ後は人脈ってビジネスに限らず、同様に恋愛の出会いにも当てはめることができるわけですから、裏テーマとして計画の一部に婚活も入れておきます(笑)

  • この記事を書いた人

あらやす

管理人のあらやすです。石川県在住の個人企業型フリーランス。クソまじめ、バツイチ、難病(多発性硬化症)、ミニマリストと肩書がやたら多いライターです。自己満足することでライフスタイルや出会いに幸せの価値を見出しています!

-企画・フリーランス・ビジネス

Copyright© じこまん道 , 2018 All Rights Reserved.