ミニマリスト・ライフスタイル

ジムトレーニング初心者が1ヶ月半で-5㎏と簡単に痩せすぎてワロタww

更新日:

みっともないアラフォーになりたくないという、なんとなくの理由で10月からはじめたダイエット企画。

まずは1ヶ月間、できるだけ楽をしてダイエットをしたかったので取り入れたのがこれ↓

【ダイエット企画】スレンダートーン コネクト1ヶ月実践の総まとめ

スレンダートーン コネクトを利用したダイエット企画がスタートしまして予定通り1ヶ月経過しましたので、その実践結果を総まと ...

続きを見る

 

正直これだけでも自分にとっては驚くべき結果となったのですが、そこから自分の体の変化が楽しくなって取り入れたのがこれ↓

【ダイエット企画】トレーニング初心者がジム通いで感じたメリットとデメリット

自分の体つきの変化が面白くなってダイエット企画を続行することにしたのですが、より体重を減少させることに重きをおいて続行す ...

続きを見る

 

やはり体重を落とすダイエットには有酸素運動は必要なんだなと改めて認識させられたわけです。

そしてダイエットをはじめて約1か月半...

なんと約5㎏の減量に成功してしまったのです!!

 

驚くべきはやはりジム通いの効果。

でも僕はジムでのトレーニングは初心者です。

 

そんな僕が実際に体験して感じたジム初心者ならではの疑問を解決しながら5㎏の減量に至った経緯をお話ししていきましょう。

 

スポンサーリンク

ジム初心者でも迷わせない!必須な持ち物

ジムにはじめて通うときは正直わからないことだらけ。

何を持っていって、どんな服装でやればいいのか、というところは当然あります。

僕も開始初日は忘れ物があってこれは絶対にあった方がいいよなっていうものをとりあえずまとめてみました。

 

ジムトレーニング初心者の服装

まずやはり気になるのはどんな服装でジムでトレーニングするのか?

正直言わせてもらうと...

あらやす
どんな服装でもOK!

 

恥ずかしいからと有名スポーツブランドを買い込んで挑むという形から入る人もいるかもしれませんが、僕から言わせると「高いものを買い込んだ挙句、三日坊主でやらなくなったらどうするの?」っていう疑問は出てくるんですね。

 

なんのために形から入る必要があるのかが疑問しかないわけです。

だから自論としては動きやすい服装であれば何でもいいっしょ!ってことになります。

 

そう、動きやすい服装というのはかなり重要。

逆にこれさえ担うことができるのであれば、タンスの奥に眠っているような服を取り出してジムに行ったって別に何の問題もないでしょう。

 

ただジム内は室内ということで空調はしっかりと整備されているところがほとんどだと思います。

だから冬でも夏でも基本的に半袖短パンみたいな恰好で十分トレーニングすることは可能です。

 

あと室内ということは内履きも必要。

これも用途によってはどんな安物の靴でも僕はいいと思っています。

ただランニングマシーンや室内プログラムを利用する際はそれなりに動けるシューズがないと足や膝が痛くなる可能性も否定できないのでクッション性の高いものはあった方がいいかな。

例えばこんなの↓

メーカー品にしては安価な割にクッション性が高く、軽く、履き心地は上々です。

こんなに安くて大丈夫?

とちょっと心配になるくらい。

企業努力が素晴らしいなと感心してしまいます。

 

気になるのは消耗具合ではあるのですが、ジムでトレーニングするだけなら劣化も激しくないので初心者としては手に取りやすい部類かなと思います。

 

 

11月に入って何度もトレーニングしているわけですが、ウェアに関しては着ては洗っての繰り返しで僕はいつも同じ格好です(笑)

これは断捨離しなくて良かったと思える瞬間でもあったのですが、いつかまた運動するであろうと思って取っておいたバスケパンツとフットサル用のウェアが大活躍!

 

それが最悪乾かなかったときの代用は前に紹介したこれ↓

ミニマリストとして1つのジーンズで通年過ごすために買い足したインナー

外出用のボトムスなんて1つあればいいとずっと思っていて、しかしそれが中々できないでいました。 理由は僕が住んでいる寒冷地 ...

続きを見る

 

本来はインナーとしての役割ではあるのですが、ラウンドネックシャツを1枚でその場にいても自分の中では違和感はないと感じています。

別に良い格好して誰かのためにトレーニングをしているわけでもなく、ただのじこまんなわけですかどうでもいいんです。

ただ、タイツ1枚は江頭2:50っぽくなってしまうのでアウトかな(笑)

 

ジムトレーニング初心者の持ち物

そもそもジムへの持ち物は服装以外何を持っていけばいいのかというところはありますよね。

自分も初回で忘れたものがあるのでこれだけは最低限持っていった方がいいよというものをご紹介!

 

水分(スポーツドリンク)

はい、これ忘れていきました。

結構重要度は高めなんですけどね。

自販機は当然あるのですが、やはり高いのでまとめ買いをしておいて持ち込むのがいいです。

 

おすすめは王道とも言えるポカリスエットかな。

でもちょっと甘すぎるので僕はポカリの中でもイオンウォーターというものを選択しています。

そんなに甘くないのでわりとゴクゴクと飲みやすいのもいいですね。

 

タオル

汗を拭くため用とお風呂用の2枚を持っていくことは忘れては駄目ですね。

使い慣れたどんなタオルでも問題ありませんが、ミニマリストとしての性分でワンサイズ、同じ色の無印商品のタオルは愛用しています。

 

吸水力は問題なし。

肌触りはザラザラせずに柔らかく、肌の弱い自分でも満足できる品です。

まあ、本当に高価なタオルを使用したことがないので比較はできませんけどね(笑)

 

できればマナーとして自分が使用した後のマシンは汗がついていることも当然あるのでタオルでふき取りましょう。

 

バス用品

これも初回で忘れたものの1つ。

というか度々忘れてしまいます。

 

お風呂に入って汗を流して帰るのであれば必要でしょう。

備え付けのシャンプーやボディーソープもあるのですが、やはり自分の使い慣れた、肌に合っている商品を使いたいですしね。

 

僕はミニマリストとしての性分と肌との相性でこれをはちみつのボトルで持ち歩いています。

ミニマリスト必見!究極のオールインワン万能石鹸「えみな」を使ってみてほしい

やはりできるだけシンプルに面倒がなく必要最低限なもので抑えたいというのがミニマリストの性です。   それは衣食住すべてに ...

続きを見る

 

はたから見るとただの白い粉なのでめっちゃ怪しいですけどね(笑)

 

汗をかいたものを入れる袋

これは必須です。

トレーニング用のウェアを持っていくわけですが、汗のかいたものをそのままバッグの中にしまうのは危険です。

 

当然バックに匂いが付いてしまう可能性がありますし、汗シミやバッグの外まで浸みてきてしまうことだってありますからね。

 

だからスーパーの袋でもいいのですが、僕は旅行でも使える圧縮袋を利用しています。

その場で圧縮するわけではないですが、それこそ旅行のときにも活躍しますから。

ミニマリストの性分はこんなところでも生きているわけです。

 

替えの下着

トレーニングジムを利用して汗をかかない人はいないでしょう。

当然下着も汗でべっちょりになりますから、替えの下着は忘れてはいけません。

 

下着もミニマリストとして当然ながら同じブランドの良質なものを数枚保有しています。

メンズであればおすすめなのは「the GUNZE」

GUNZE製品の中でも「ネクストラコットン」を使用したもので着心地や蒸れにくさを追求した下着になっています。

 

ボクサータイプにしてはそこまでの着圧感もないのですごく気に入っています。

女性の方でも使用はできるとは思いますけどね。

特に男性にはおすすめです。

 

人によって必要なもの

常時トレーニングの状況を計測するためにスマホのアプリを利用したり、トレーニングに集中するために音楽が必要な人もいるでしょう。

そういう時はアームバンドとしてスマホを収納できるケースはおすすめ。

 

ジムトレーニング初心者がジムでやるべきこと

トレーニングウェアに着替えていざトレーニング!

って考えても初心者の場合、何から手をつけていいかわかりませんよね。

自分も感じて、そしてこうしたらいいねっていうことを考えていきます。

 

まずはトレーナーに相談

ジム内には必ずトレーナーという存在がいるかと思います。

何をしたらいいかわからなければ積極的に聞いてみるということは必要。

 

僕もトレーニングマシンの使い方がまったくわからなかったのでそこにあるマシンすべてについて一通り説明してもらいました。

 

トレーナーの仕事の1つでもありますから遠慮せずに聞くことが大切だということです。

 

ウォーミングアップのためのストレッチ

ケガをしないためにもストレッチはした方がいいです。

ラジオ体操みたいなものでもいいのですが、さすがにちょっと恥ずかしいので、体のあらゆる部位を伸ばすということが一番かな。

 

そうすると不思議なことに体がポカポカしてくるんですよね。

いざ体を動かすためのウォーミングアップができているということなので、まずはストレッチから始めてみましょう。

 

過度にトレーニングをやりすぎない

特にジムトレーニング初日は「絶対に痩せてやるぞ!」と意気込んでいる分、体全身を鍛えようと負荷をめちゃくちゃかけがちになると思うんですよ。

 

やり終えた後は達成感はあるのですが、翌日の筋肉痛の辛さに「今日行くのは無理だな」。

その翌日になっても「筋肉痛が治ってないし、行けないな」。

という感じでどんどんジムに行くのが延び延びになり、行くことすら億劫になってしまう可能性もでてきます。

 

なので特に初日は無理をしない程度で徐々に体を慣らしていくことが継続することのポイントになるでしょう。

 

ジムトレーニングを継続して-5㎏達成の理由

正直そんな難しいことはやっていません。

トレーナーに教わったマシンの使い方、そしてスタジオプログラム、1日1食を継続している、ただただそれだけの理由なんです!

 

毎日ジムに行っているかというとそんなことは当然ありません。

週に2日、多い時で週に3日というペースです。

しかし、行ったときの集中力は半端ありません。

やはり11月いっぱいで目標達成したいという思いもあるからでしょう。

【ダイエット企画】トレーニング初心者がジム通いで感じたメリットとデメリット

自分の体つきの変化が面白くなってダイエット企画を続行することにしたのですが、より体重を減少させることに重きをおいて続行す ...

続きを見る

 

すべては継続しているという理由に他なりません。

逆に継続することができればこれだけ簡単にダイエットすることができるという証明もできたのではないかな。

 

実際に体重の推移はこんな感じ。

最近は家の体重計だとちょっと信頼性に欠けるので、ジムの体重計でトレーニング後に計測するようになりました。

やはりジムに行き始めてからの落ち幅がすごいですよね。

今は66㎏の壁にぶつかっているのでここをクリアすることができれば当初目標にしていた64㎏は目の前というところです。

 

食生活において1日1食は継続しているものの、1食の量に関しては特に制限はしていません。

【ダイエット企画】1日1食を続けて感じた5つのメリットとたった1つのデメリット

ダイエット企画として僕はスレンダートーンコネクトを利用しています。 しかし、ウェストには効果は期待しているものの体重を落 ...

続きを見る

 

外食もしますし、お酒だってかなりの量を飲んでいます。

イレギュラーなことがあれば1日2食になることもあります。

だから食事制限をしているものの、我慢をしているという感覚はあまりないんですよね。

 

そう考えてもジムトレーニング効果の方が良い影響をもたらしてくれているのではないかと思っています。

 

まとめ

アラフォーという年齢になって代謝が落ちているにもかかわらず、これだけの効果がでているということは誰もが簡単にダイエットができるのではないかと思うわけ。

 

それこそ自分で笑ってしまうぐらいの勢いでの結果ですしね。

結果がでているからこそ思うことは集中と継続。

この2つはかなりの肝となっているでしょう。

 

あまり短期間で結果を求めるより、集中しながらも継続することが大切。

仕事や恋愛などどんな事柄においても案外重要な2つの要素かもしれないとしみじみ考えてしまいます。

  • この記事を書いた人

あらやす

管理人のあらやすです。石川県在住の個人企業型フリーランス。クソまじめ、バツイチ、難病(多発性硬化症)、ミニマリストと肩書がやたら多いライターです。自己満足することでライフスタイルや出会いに幸せの価値を見出しています!

-ミニマリスト・ライフスタイル

Copyright© じこまん道 , 2018 All Rights Reserved.