出会い・婚活・恋活

まだ間に合う!?クリスマスに向けて恋人がほしいのなら集中すべき1つのこと

投稿日:

肌寒くなってきた今日この頃。

クリスマスも近いということで人肌恋しい時期でもありますよね。

 

僕が住んでいる石川というと雪国ですので人肌程度で寒さをしのげるわけではありませんが...(笑)

 

そんなクリスマスを間近にして、僕と同様、1人で過ごすのは嫌だと思うのであれば、本気で集中して行動するしかありませんよ!

 

スポンサーリンク

恋人を作るなら一番良い時期が実はクリスマス

本来のクリスマスの意味ってご存知ですか?

元々海外では恋人と過ごすという習慣ではなくて、家族と過ごしたり、大勢でパーティーをするというのがほとんどらしいですよ。

 

日本ではいつから恋人と過ごすということが定番になったのでしょうか。

それは定かではありませんが、日本に住んでいる以上、このクリスマス=恋人と過ごすという世間のプレッシャーから逃れるすべはありません。

 

まさにこのプレッシャーにこそチャンスがあると考えています。

男の僕がそう考えているように、女性のおひとりさまだって当然クリスマスに向けてのプレッシャーはあるんですよ。

 

おそらくですよ。

人肌恋しい季節というのも重なって、1年で1番男女が求めあっている季節だと感じているのはきっと僕だけではないはず。

さらに直近では年末年始と、まさに恋人と過ごす濃い時間が演出される時期でもあるのです。

 

だったらクリスマス前のこの時期だからこそ積極的に行動すれば、言ってしまえば確率論的に恋人ができやすい時期であるというのは明白であると言えるのです!

 

クリスマスに恋人がいないことを強がるのはやめよう

もし本当に時期関係なく、恋人が必要ないと思うのであれば、クリスマスだろうがとことんそれを貫くのはカッコいいことだと思います。

 

ただね。

恋人をほしいと思っているにもかかわらず、例えば恋人たちがはしゃいでいる姿を見て、浮かれててみっともないと上から目線で非難するのはちょっと違うのではないかなと感じるわけ。

 

「自分には恋人がいないけど平気だよ。」

「クリスマスって別に元々日本の行事じゃないじゃん。」

「同性と遊んでた方が気楽でいいでしょ」

こうやってクールさを装っている方が僕からするとみっともないなって感じるんですよ。

 

クリスマスに独りぼっちを無理して正当化させようとしているということです。

おそらく無理していない人はそもそもクリスマスに対して無関心なのではないでしょうか。

やたら世間はにぎやかだなと思うくらいで。

 

もし恋人を常に探しているのであれば、やはりそこは素直に受け入れて行動すべきかなとは思うわけです。

まずはこの曲を聴いてクリスマスに対して素直になれる自分をしっかりと意識してみてください。

 

クリスマス間近に集中してやるべきたった1つのこと

もしクリスマス間近にして一人で過ごすのは嫌だし、やっぱり恋人がほしいと思うのであれば、外見的な自分磨きをはじめたってもう遅いわけ。

 

だったら何をやるべきなのか?

[su_animate type="bounce"]

あらやす
とにかく出会いの場に参加するだけだろ!
[/su_animate]

本当にこれしかないでしょう。

 

日頃もし婚活をしていて成果が上がっていなかったとしても、その普段よりも男女ともにお互いが求めあっている時期であるならば、先ほども言ったように確率論で言えば、カップルになれる要素も高いんですよ。

 

出会いの場に慣れず、億劫になっていたとしても僕は積極的に参加するだけだと思います。

それをいかにしてクリスマスまでに数をこなすか。

出会いの数を増やしてクリスマスに向けて運命の人を一緒に探しましょうよ!

 

クリスマスに向けての富山での出会いイベントの募集

僕も参加することが決まっているのですが、クリスマスを直前に控えた出会いのパーティーが行われます。

こちらのブログでも一度紹介させていただいている社長から「ぜひ参加して!」

とお声がけをいただいたので、自身の経験のためにも参加することにしたわけです。

 

その社長からお願いされたことがありまして、今回は僕のブログでも募集をさせていただくことになったのですが、それがね...

女性は満席だけど、男性の数がまだ足りてない!ということ。

 

開催場所は富山県高岡市福岡町にあるアートミュージアム内で行われるんですけど、金沢からも近いですし、高岡市や富山市からもそう遠くないですから、ぜひお近くにお住まいの男性諸君!!

クリスマスに向けて恋人と過ごしたいという熱い思いがあるのならば僕と一緒にぜひとも熱い夜を堪能しましょう。

 

申し込みはこちらから可能です。

Christmas Party in Factory Art Museum TOYAMA >>

 

まとめ

日本のクリスマスと言えば、街中がイルミネーションで華やかになる一方でイルミネーションに負けないぐらいのラブラブなカップルの輝きがあるのは確か。

 

イルミネーションの一部として捉えられるなら、そんな恋人関係はいらないと思っているということでしょう。

 

でもその輝きを感じながらも目を背けて「うらやましくない」

と強がっていることこそが恋人をほしいと思っているあなたの本当の気持ちではないかということなんです。

 

これからますます街中のイルミネーションは華やかになっていきます。

華やかになってくる前の今だからこそ、自分の気持ちを整理して、ぜひクリスマスまでに恋人を作ろうと意気込んでもらいたいです!

  • この記事を書いた人

あらやす

石川県在住のライターです。ライフスタイルや価値観に共感していただいたあなたと縁(EN)があったことをうれしく思います^^

-出会い・婚活・恋活

Copyright© ENジニア , 2018 All Rights Reserved.