企画・フリーランス・ビジネス

流行りで買ったビットコインがバブルでいつの間にか6倍に!!

更新日:

たまたま目にしたニュースで「今年はビットコインバブルですね~」みたいな話があったんですね。

そういえば今年の夏ごろに、「流行りだしビットコインでも買ってみるか」って買っていたことを思い出したわけ。

 

当時1ビットコインあたり約30万円だった記憶があります。

投資として考えたときに30万円ぐらいだったら損してもいいかなという軽い気持ちで保有していたのですが...

 

[su_animate type="shake"]

180万円になってるじゃん!!
[/su_animate]

久しぶりに見てマジでビビりましたよ!

 

これを機に資産運用としての仮想通貨の在り方を本当に考えていこうと勉強することにします!

 

スポンサーリンク

いまさら聞けない!仮想通貨のビットコインとは?

仮想通貨という名称からもわかるとおり、実在はしないお金のことです。

 

あらやす
じゃあ日本で言うところの電子マネーと同じこと?

似たようなものであることには違いがないのですが、電子マネーでもありながら、海外でも通用する通貨としての意味もあるということでしょうか。

 

通貨として世界で通用するのであれば、日本円のようにその価値が日々変動するということです。

ただし、日本のように例えば円を発行しているのが中央銀行という国で発行しているものに対して、ビットコインはどこにも属していないというのが最大の特徴です。

 

そもそもじゃあ誰がビットコインを作って発行したのか?

という最大の疑問があるのですが、本当かは定かではないのですが実は日本人が作ったとされています。

 

されているっていう表現がまた微妙で、じゃあ国ではなくて誰が管理しているのかというのも、そうなると疑問になりますよね。

正直言いますと僕もしっかりとは理解できていません。

 

確かなのは1人の管理者がいるのではなくて、複数のボランティアプログラマー、そして利用するすべての人々だということです。

 

あらやす
そんなシステムが本当に信用できるの?

当然ながら僕も思っていました。

 

これに関してはブロックチェーンと呼ばれる技術を利用して、すべての利用者が平等に記録を確認できるシステムとして改ざんできない作りになっているということ。

まあ聞いても僕はなんのこっちゃ?って感じです(笑)

 

とにかく公正な取引が行われており、信用はできるということなんでしょう。

でなければここまで普及していないですしね。

 

国の通貨と大きく違う点があって、最大発行数量に決まりがあるということ。

日本円の場合であれば、中央銀行が発行し続ける限り無限です。

 

しかし、ビットコインの場合は2100万ビットコインが最大だと言われています。

よって金のように発掘量が決まっている資産価値が高いものということでもあるわけです。

 

人が資産価値が高いものであると感じ続ける限りは価値は下がらないということでもあるのかな。

 

いつからビットコインの資産価値が高まったのか?

僕も流行りに乗っかったにすぎないわけですが、ではそれ以前のいつから資産価値が高まったのかというのは気になるところです。

 

2010年ごろに初めて利用されたと言われており、そのときは1ビットコインあたりは約0.2円です。

当然存在なんて一般的に広まっていたわけではありませんから、ここで資産として購入しようと思う人なんて限られた人だけですよね。

 

その後、2013年キプロスで起こった金融危機によって、日本のような中央集権型ではなく、ビットコインのようなブロックチェーンが注目されたわけです。

それでもこの時の1ビットコインあたりは約4,500円とされています。

 

2014年に日本で仮想通貨取引所としてビットフライヤー、コインチェック、ザイフと呼ばれる場所が公開されてからは、一気に世の中に広まっていったイメージはありますね。

僕も実際にコインチェックを利用しています。

ビットコイン取引所アプリ№1のコインチェックはこちらから >>

 

そして12月23日現在の1ビットコインあたりの価値はというと...

 

[su_animate type="shake"]

約180万円!!!
[/su_animate]

2013年から見ると約400倍!!

 

僕が今年1ビットコインを保有した30万円を当時から換算して現在に直すと約1億2千万円になっているという恐ろしいほどの高騰です。

 

これが今年になってビットコインバブルと言われている所以なんですね。

 

今後のビットコインはどうなるか?

正直言いますと、やはり世の中何があるかわかりませんから、まったく予測が立たないというのが相場の世界でしょう。

 

僕が夏に購入した時でさえ、高騰しすぎてそろそろ底になるのではないかな?と思いながらも買いましたしね。

それがそこから約6倍の高騰です。

 

[su_animate type="shake"]

あらやす
本当にわからん!!
[/su_animate]

今保有しているビットコインも年内に売るか、このまま保有するか、本当に悩ましい問題ですね。

とりあえず元本は30万円なのでそこだけ回収しておいて、無くなってもいいから保有しておこうかなというのが今一番の選択肢です。

 

2018年はさらにビットコイン市場が活発になって、機関投資家が参入してくるのはもちろん、日本国内で電子マネーとして使える店舗も増える予定があるらしいので、僕個人の予想はまだまだ値段は上がってくるかなというところはあります。

 

日本の銀行にお金を貯金しておいたって利息はたかが知れていますし、先ほど話をした仮想通貨取引所のザイフ(Zaif)がコイン積立ということもやっているので資金を分散して、本格的に資産運用してみようと今は考えています。

 

まとめ

資産運用って難しいイメージを持っていたのですが、できるだけローリスクで回せるものがあるのであれば、貯金をするのではなくてそれが一番いいのかなとビットコインでもって考えましたね。

 

特に今の日本で年金を期待して老後がどうだとか考えるのも馬鹿らしいですし、それだったら働ける若い内にできるだけお金を資産として運用できる技術を身に付けて、将来的にいわゆる不労所得となるようにできれば最高だと思います。

 

よって来年の目標ができました。

あらやす
ローリスクな資産運用を着実にものにする!

 

これがルールとして確立できれば、老後だとか別に考える必要すらないと考えます。

老後の生活を送るのに〇千万円必要とか当たり前のように言われている風潮がありますからね。

とりあえずそれを覆せればいいかな。

 

そのために自分の仕事を徹底的に頑張って、給料を少しでも資産運用に回す。

そして40代で目指すはセミリタイアです!!

 

2018年に向けていい目標ができました。

やる気に満ち溢れた状態で年を越せそうで良かったです。

あらやす
よし!やるぞーー!!!

ワクワクが止まりません(笑)

  • この記事を書いた人

あらやす

石川県在住のライターです。ライフスタイルや価値観に共感していただいたあなたと縁(EN)があったことをうれしく思います^^

-企画・フリーランス・ビジネス

Copyright© ENジニア , 2018 All Rights Reserved.