出会い・婚活・恋活

バツイチ男性がアリなのかナシなのか実際に聞いてみたよ

更新日:

バツイチになってみてなんですが、やっぱりパートナーがいて幸せな結婚生活を送りたいと思ってしまうのが今の本音です。

 

ただ、そこで思うことが結婚相手としても恋愛対象としてもバツイチの男性の印象というのは悪いのでは?と考えるわけ。

 

自分で考えているだけでは当然わからないので、実際に飲み会やマッチングアプリで出会った女性に聞いてみました!

 

結果は・・・

特にバツイチだろうと恋愛はもちろん結婚の相手になり得るということがわかったわけです。

 

いや、むしろバツイチの男性の方が良いという意見さえ聞くことができて今回は大満足の結果となりました!

 

スポンサーリンク

バツイチになった僕が感じるバツイチ男性のイメージ

実際にバツイチになっていざまた恋愛しようと思って考えることは、バツイチに対しての相手側の考え方です。

 

実際に女性側に話を聞く前というのはやはりネガティブなイメージしかなかったわけなんですが、その僕が感じていた相手側にとってのネガティブイメージを拾い出してみます。

 

離婚という言葉自体が悪というイメージ

そもそも離婚という言葉自体が悪のイメージが強すぎます。

そう、強すぎるんです!!

 

自分もまさか離婚すると思って結婚生活をしていたわけではないので結婚した当初なんて「離婚する奴らってバカだよな。離婚するぐらいなら結婚なんてするなよ。」ってなぐらいに離婚に対しての嫌悪感が強かったわけです。

 

それだけ世間一般から見た離婚に対してのイメージが悪いだけに、いざ離婚して恋愛しようと思ったときに相手側から見ると同じように見られているのでは?と前に踏み込めなくなる自分がいるんですよ。

 

浮気性だと思われる

離婚する原因なんて本当に様々あるわけなんですが、僕が若い時に思っていたように「離婚するなんてどうせどっちかが浮気したんでしょ!」って思う人がいたっておかしくないかなと考えるわけ。

 

だから浮気をしたわけでもないのに、いざ出会いの場で女性と話をする時に「実は離婚しているんだ」という一言が中々言えなくなってしまいます。

 

まあでも自分の場合はバカ正直さがさいわいして、すぐに言っちゃうんですけども(笑)

 

バツイチって言葉に問題がある

離婚した時にバツが付くっていったい誰が考えたんでしょうね。

正解がマル、間違いがバツ。

 

バツが付くということは人生において間違ったことをしているというイメージ。

その人のすべてを否定してしまうあまり良い言葉ではないわけですよ。

やっぱりバツが付くということは。

 

でもやはりそういう世間の評価があるから自分自身が劣等感を感じてしまうわけなんですよね。

 

スポンサーリンク

実際に聞いてみたら思い込みにすぎなかった

婚活をするようになって飲み会やマッチングアプリを通していろんな女性に出会うことができるようになりました。

 

そこでやはり離婚しているという告白だけではなくて、それを聞いた時に相手がどう思っているのかを実際に聞いてみたんです!

 

バツイチ男性がアリだと思うところ

ほとんどの人が口をそろえたように言うことがあって、それが何かというと・・・

結婚していたという事実があるから独身の人よりも経験がある分頼りになりそうということらしいんです。

 

あらやす
あざっす!あざーっす!!(笑)

 

実際確かに結婚生活において得ているものは大きくて、かえりみることができる人であれば、「もっとああしておけば良かった」「なぜあの時にああいうことができなかったのだろう」と考えていることは結構あります。

 

まあでも捕捉される部分としては「離婚した時の理由にもよるけどね。」ということ。

確かにそうですよね。

 

明らかに自分に非があるような別れ方をしているようであればそもそもこの考え方は成り立たないです。

良い夫の条件でもあります。

良い夫の条件とは?離婚したからわかる5つのチェックポイント

幸せな結婚がしたいのであれば良い夫になってくれる存在を見つけなければいけません。 しかし良い夫の条件なんて初婚であればわ ...

 

あともう1点。

これもだいたいの女性が共通していたことがあるのですが、

30歳を超え始めたあたりから1度も結婚を経験していない人は逆に何かしらの人格的な問題があるのでは?

と考えるそうです。

 

それこそ例えば浮気性だったり、遊び人であったり、女性と付き合うこと自体がいわゆる草食系のタイプであったりと。

 

僕みたいにアラフォーで離婚しているぐらいが大人な考え方をしているよねって実際に思ってくれるらしいです!

もう一度・・・

あらやす
あざっす!あざーっす!!(笑)

 

バツイチ男性がナシだと思うところ

実際に話を聞いたところ・・・

ほとんど無かったんですよ!

意外な事実でしたね。

 

アリの要素が強い分、ナシだと感じることがないということ。

ただし、結婚歴が浅い場合や30歳手前で離婚している場合は、何かしらの問題があって離婚しているという風に感じることもあるそうです。

 

でも確かに男の自分が考えてもなんでそんなに早く離婚するんだっていうくらい早い人はいますよね。

よく芸能人のニュースでも結婚して半年で離婚とかっていう感じ。

 

そういう話を聞くとめちゃくちゃ理由を聞きたくなってしまうのですが、やっぱりどちらかにすごい問題があったとしか考えられないわけですよ。

そもそもなんで付き合っているときにそれがわからなかったのかな、なんてことも考えますよね。

 

まあ後は結婚は忍耐なんてこともよく言われますから、その忍耐力がお互いに足りていない時に結婚してしまったというのはあるかもしれないですね。

 

僕からしたらいわゆる「できちゃった結婚」は論外です。

結婚したいがためにわざと子供を作るというのもナシかなとは思います。

 

まとめ

今回実際にバツイチ男性がアリなのかナシなのかを聞いてみて、バツイチ男性がモテると世間的に言われているのも分かってきた気がします。

バツイチの男はモテるって聞いたのに・・・あれっ!?

僕がバツイチになってから、ある同じバツイチの起業家さんと飲みに行く機会があっったんですね。 それでその中の話の中で「あら ...

 

めちゃくちゃ男性目線で書いているから、うぬぼれ感があるかもしれませんが、そういう風に判断できる女性も逆に素晴らしいなと思うわけ。

そういう風に判断できる目を持っているということは、女性もそれなりにいろんな経験をしているからこそバツイチ男性に対してそこまでの偏見を持っていないのかなということです。

 

まあでも建前も十分にあるとは思いますけど(笑)

 

だから僕と同じようなバツイチ男性は劣等感を持つよりも、それだけの経験をしてきたという自信を持てばいい。

そしてそれをわかってくれる女性こそが次の結婚相手としてふさわしい存在なのかなと感じています。

 

子供の恋愛ではなくて大人の恋愛ということですよ。

肝に銘じて共に行動していきましょう!!

  • この記事を書いた人

あらやす

石川県在住のライターです。ライフスタイルや価値観に共感していただいたあなたと縁(EN)があったことをうれしく思います^^

-出会い・婚活・恋活

Copyright© ENジニア , 2018 All Rights Reserved.