ミニマリスト・ライフスタイル

【バツイチアラフォー独身男の料理シリーズ】俺の肉じゃが編

投稿日:

思い付きで新企画はじめてみました。

その名も【バツイチアラフォー独身男の料理シリーズ】

 

バツイチで独身になった男のリアルな一人暮らしの手料理を公開していきます。

男の料理だけに超~簡単レシピなので、いろんな理由で1人で暮らしている男性諸君にぜひ参考にしてもらえたらなと思います。

結構適当に作っても美味しいものは作れるもんです。

 

スポンサーリンク

肉じゃがはおふくろじゃなくても作れるよ

今日は得意料理の1つの肉じゃがです。

肉じゃがは何といっても食材の使い回しができるので非常に便利。

同じような食材のレシピと言えば...

  • カレーライス
  • シチュー

だからこれらの料理も得意と言えば得意です。

 

さらに良いところが一度にたくさん作っておけば、2日3日は料理をしなくても良いという特典も。

ただし味に飽きない人に限りですけどね。

 

僕なんてカレーが好きすぎて、たぶん毎日でもカレーだったら食べられる気はします。

野菜も結構取れるので栄養的にも問題なさそうな感じはしますよね。

 

味付けを変えれば肉じゃがも普通に作ることはできます。

だからおふくろの味ってよく言われているこれらのレシピって、別にアラフォー独身の自分にだって作ることはできるんですよ。

小さいころにその味付けが浸みついているだけってことです。

 

俺の肉じゃが簡単レシピを公開するよ

 

  • 玉ねぎ 1個
  • じゃがいも 1個
  • にんじん 半分
  • しいたけ 3個
  • 豚肉 約300g

野菜は食べやすい大きさにカットするだけ。

じゃがいもやにんじんの皮をむくのは面倒なので基本的にそのままです。

皮には特に栄養価があるっていう話も聞いたこともありますしね。

にんじんは嫌いなので特に細かく刻みます。

じゃあ入れるなよって?

ちょっと差し色があった方がいいでしょ!

ってたいそれたものではないです。

 

ただ野菜の中でも栄養価が高く、アンチエイジングや美肌に効果的とされるカロテンが豊富に入っているので、肌が弱い自分にとっても良い効果が得られるかなと意味合いで投入しているだけです。

 

これら食材をまずは簡単に鍋で炒めていきます。

使う油は最近サラダ油をやめてほとんどオリーブオイルだけを使っています。

 

豚肉から簡単に炒めます。

少し火が通ったら、その他食材も投入して火を通していきます。

この時点でまだ味付けはなし。

それでここから本格的な味付けをしていくわけですけど、僕が使っているアイテムはたったの2つ。

まずは僕が味付けにおいてこれほど信頼しているものはないとしている創味のつゆです。

添加物が当然含まれているのですが、だしを1から取るなんかの手間を考えるだけで料理なんかしたくなくなるってものです。

 

男の料理なので、いかに大雑把に、そして簡単に作れるかということがミニマリスト的な発想にもなるのかなと。

それよりも食材の方にはできるだけ自然なものを取り入れたいですよね。

しかもこの創味のつゆが本当に万能なんですよ。

どんな料理にも応用が利きます。

あらやす
てゆうか、あれ!?肉じゃがの項目がないぞ!

どんな割合でつゆを投入すればいいのかパッケージに書いてあるのですが、肉じゃがの割合がわかりません。

 

でも心配ご無用!

創味さんのホームページにちゃんとレシピが公開されておりました。

創味の肉じゃがレシピ >>

 

分量としては4人前で書いてあるんですが、今回使った材料に合わせて適切な分量を考えると...

  • 水 300ml
  • 創味のつゆ 30ml
  • 砂糖 大さじ3杯

これがベストだと考えています。

今まで作った肉じゃがからわりだした適正な数値だと僕は考えています。

 

あと実は砂糖を僕は使っていません。

じゃあ何を砂糖の代用としているかというとこれ。

そう、メイプルシロップです。

砂糖だと使えないもの、例えばパンにも使えますし、こうやって料理のアクセントにも使えるのでわりと万能な甘味料といったところでしょうか。

しかも自然な食材ですしね。

これを砂糖の代わりに大さじ3杯分の30mlを入れます。

結構覚えやすいと思いませんか?

  • 水 300ml
  • 創味のつゆ 30ml
  • メイプルシロップ 30ml

っていう感じで3並びなので。

 

これであとは食材を柔らかくするためと味を浸みこませるために弱火で20分ほど煮込むのみ!

今回使った材料が何人前ぐらいなのかというところなんですけど、量的に言ったら3人前ほどでしょうか。

だから僕はこれを1日で食べているわけではありません。

カレーのように寝かせてうまい!というものではないですけど、一度に作っておけば次の日の料理はしなくてもいい!という開放感から作っているだけです。

 

まとめ

どうでしょうか?

わりと美味しそうじゃないですか?

いや、絶妙な味付けで実際にうまいんです!

 

でも今のところ一緒に食べてくれる人もいないですからね。

自分で感想を言うしかないんですよ(笑)

 

ということで本日の晩酌のお供は肉じゃがでした。

 

お酒を飲むときは大抵ご飯は食べないのですけど、それというのも食事のときはほぼチューハイを飲んでいるのでいるからということはあります。

炭酸なので腹も膨れますしね。

 

あと最近ちょっとはまっているのが、納豆にたまごをぶち込んだだけの食べ物。

これがマジでうまいです。

毎食食べているぐらいはまってます。

本当は白飯と一緒に食べるのが最高なんでしょうけど。

 

メインの肉じゃがは切って煮込むだけの本当に簡単レシピなのでぜひ試してもらえればと思います。

こんな緩い感じで【バツイチアラフォー男の料理シリーズ】はちょこちょこやっていきますんでよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人

あらやす

管理人のあらやすです。石川県在住の個人企業型フリーランス。クソまじめ、バツイチ、難病(多発性硬化症)、ミニマリストと肩書がやたら多いライターです。自己満足することでライフスタイルや出会いに幸せの価値を見出しています!

-ミニマリスト・ライフスタイル

Copyright© じこまん道 , 2018 All Rights Reserved.