出会い・婚活・恋活

バツイチ子持ちと結婚する覚悟...男なら考えて当たり前っしょ!!

更新日:

良い出会いをするために日々婚活をしていて、ようやく運命の人と出会えた!

だけどその女性がバツイチで、しかも子供がいた...

 

そんなとき、あなたはどんな行動をとりますか?

もしも結婚を考えたときの迷いや覚悟がないのであれば、相手に期待を与える前に縁がなかったと思ってやめるべきだ!

 

でもあなたが真の男であってすべてを受け入れられるのであれば僕はとことん応援したいです!

 

ただバツイチ子持ちの女性と結婚する覚悟ができたとしても、僕がこれから書くことで迷いが生じるなら、独身の相手を探してほしいと心から思ってしまいます...。

 

スポンサーリンク

バツイチ子持ちの女性が望むこと

僕は離婚しているのもあって、離婚する理由は本当に人さまざまあるなと思うわけ。

もしも出会った女性がバツイチで子持ちだった場合、相手がどんなことを望んでいるのかまずはしっかりと確認しておきたいところですよね。

 

離婚した理由

子供がいるにもかかわらずなぜ離婚してしまったのか?

この理由については非常に大事なところだとは思います。

 

思うのだけれども簡単には聞けないし、自分を正当化する場合も。

 

2人のいる時間で相手の本音が聞けない場合は、その女性の友達といっしょに遊びに行って、そのときの雰囲気であったり、女性のいないときに軽く理由をその友達に聞いたりと、第三者の視点で聞くのがベストかもしれません。

 

「ダブルデートしようよ」といった軽い感じでセッティングできないか試してみるのはアリじゃないかな。

もしもそういった友達の存在があればですけどね。

 

そのときの理由として聞いておきたいこと。

  • 夫に原因があった場合、どんなことが原因だったのか?
  • 妻に原因があった場合、どんなことが原因だったのか?
  • 死別だった場合は事情が変わってくる
  • 両方に原因がある可能性も...

男としての立場から言いますね。

まず夫に原因があった場合はどんな理由があったにしろ、その夫と同じ過ちを犯さない自信があるのであれば可能性としてはあり得ます。

 

妻に原因があった場合はそれが自分にとって許せることなのかは重要。

 

死別だった場合は一番難しいかもしれません。

離れたくもないのに離れてしまっている可能性がありますからね。

 

実は離婚の理由ってどちらかに原因があったというより、本当は両方に原因があるなって僕は考えています。

例えば男性に浮気される場合っていうのもセックスレスになっていたとかそういう理由。

 

いや、それを肯定するつもりはないですよ。

セックスレスだって浮気をしてもいいという理由にはならないですからね。

 

ただね、そういった問題に対してちゃんと向き合っていたのかというのは大事でしょう。

 

根底を覆してしまうことにもなるかもしれませんが、理由は聞いたにせよ、相手の言い分の6分ぐらいで捉えてもいいんじゃないかって思いますね。

自分の方に非があるとカミングアウトするようであれば、計算高い女性でない限り、誠実な女性として見てもいいんじゃないかな。

 

女性が結婚を望むのか

離婚した理由をふまえて確認しておきたいことが、女性が結婚をそもそも望んでいるのかということ。

 

自分は結婚したいと向き合っているとしても、それは1人よがりで肩に力が入りすぎているということはないでしょうか?

  • そもそも結婚願望が無い
  • じっくり付き合いたい
  • 結婚してももう子供は欲しくない
  • 自信がない

自分が悪くなかったにせよ、一度結婚に失敗しているということもあって独身の女性より慎重にはなっているはずです。

むしろ子供がいるにもかかわらず感情のまま突っ走る女性は絶対にやめておいたほうがいい!

 

しっかりと考えた上で結婚に対して前向きになっているのであれば、自分もちゃんとそこに向き合って考えるべきです。

 

スポンサーリンク

子供が嫌いなら絶対に付き合うな!結婚するな!!

大大前提として子供がもし嫌いなら、どんなに出会った女性のことが好きだとしても絶対に付き合うな!結婚するな!!

 

いずれ子供のことが好きになるなんて絶対に甘いです!

そもそも子供が嫌いなのに、自分との間にできたわけでもない子供のことを女性と同じくらい愛することができますか?

 

勢いだけで結婚したとして、もしね。

もし、自分と女性との間に新しい子供ができたとしたら...。

だからこそ本当に真剣に考えてほしい!!!

 

もちろん男性だけではなくてバツイチ子持ちの女性も同じくらい真剣に考えてほしいです!

痛ましいニュースを耳にするたびに本当にやるせない気持ちになってしまいます。

 

仮に子供が好きだったとしてもぜひ自分から何度も合わせてもらうように話をしてほしいです。

それでもたまに会って遊ぶくらいなら楽しいかもしれませんけど、毎日一緒に子供と過ごすのとはわけが違いますよね。

 

あまり子供がいるということ自体を重荷に思ってほしくはないですが、それぐらいの覚悟を持ってほしいということなんです!

 

バツイチ子持ちと結婚したいと思うなら一番に考えるのは絶対に子供!!

もちろんお互いに恋をするという感情は大事です。

そもそもそれがないとお付き合いに発展することもないですし、結婚も考えられないのは当たり前。

 

でもそこに子供の存在があるのであれば真っ先に考えてほしいのはその子の笑顔です!

自分たちよりもきっと子供の方が先の人生は長いんですから、親になる立場としてその子の幸せを考えてあげられることこそが自分にとっての幸せになるのではないかなと思うわけ。

 

あなたは2番だということを理解して!

母親として子供を優先するのは当たり前。

あなたは彼女がいないと何もできないですか?

 

子供は母親がいないとできないこともあるんです!

むしろできない、わからないことの方が多い。

 

もし子供を優先されることであなたが苦しむのなら、それ以上にあなたが子供みたいにわがままを言うことこそが女性を苦しめているということを理解しなければいけないですよね。

 

子供の年齢

もしバツイチ子持ちの女性と結婚しようと思ったときに、子供の年齢で正直対応は変わってくると思います。

それこそ物心がついていないような年齢なら本当の子供だと思って接すれば一番良いことではないでしょうか。

 

だけど事情はいろいろ。

子育てがひと段落したときにまた恋をしてみようと思う人だっているでしょう。

 

そうなると子供は10代に突入しているということもあり、反抗期にぶつかる可能性もありますよね。

「本当の親父でもないくせに!」

 

こう言われることはきっとあるでしょう。

だけどこれって実は本当の親だとしてもぶつかる局面なんですよ。

 

だって自分が反抗期だったときのことを思い出してみてください。

・・・・・・・・・・

 

本当の親にだってぶつけることがあるくらいなんですから、これぐらいのことは当たり前にあることとして寛大な大人の心で接してあげましょうよ。

 

自分がそうだったように、育ててくれた親にはいずれ感謝するときがきますから。

タレントのユージさんの血の繋がらない子供も実際にそう感じてくれていますからね。

バツイチ同士の再婚はうまくいかない!そんな噂は信用するな!

バツイチになったけど、恋愛に前向きになって、そして出会って好きになった人が同じバツイチだった...。 付き合っていくうち ...

 

生みの親より育ての親とは良く言ったものです。

自分にとってショックなことを言われることもあるかもしれません。

良い方に考えてもみてください。

他人に対して感情をあらわにして暴言を吐くことができますか?

 

経済的な負担

現実的な問題として、自分のパートナーに加えて子供がいることになるわけですから、子供の年齢にもよりますけど経済的な部分もおろそかにはできないです。

 

2人で生活していく分には僕のこの記事が参考になるでしょう。

夫婦の生活費はどれくらい必要?実際の結婚生活の家計簿を晒してみる

結婚する前に考えることで特に重要なこと。 それは夫婦となって生活していくにあたり、その生活費がどれくらいかかるのかという ...

 

ここに子供の学業や習い事、生活費もろもろが追加されるわけ。

2人だったら当面は生活できたとしても、子供がいることで困難な状況になるのであれば、後から論争の火種にもなるからじっくりと考えたいところではあります。

 

母親としての女性を尊重する

女として見てあげなくてはないけないのと同時に、バツイチ子持ちという立場は母親でもあるということ。

 

自分にとっては女性であったとしても、母親の顔を並行しなければいけないということをちゃんと尊重して、男の自分が子供を含めて守ってあげるという使命を持って接してほしいなと思います!

 

そうした態度が女性にとっても楽なことであり、失敗したといえども、心から安心できる存在として出会えて良かったと思ってもらえることに繋がるのではないでしょか。

 

結果みんな笑顔ならこんなにうれしいことはありません!

 

まとめ

もし好きになった人に子供がいた場合は考えなくてはいけないことがたくさんあるわけ。

単純な子供の恋愛では絶対に駄目だということですよ!

大人の恋愛で絶対に婚期を逃さない方法とは?

婚活や恋活などの結婚するための活動で消耗しているにもかかわらず、婚期が訪れないのはなぜなのか? そこを目指すための目的だ ...

 

特に女性は子供がいると、考えることも多く、心の余裕も時間の余裕もありません。

そういったことをちゃんと理解してあげた上で向き合う男としての覚悟があるのであればぜひとも幸せにしてあげてほしいです!

 

バツイチ子持ちともなると世間の目も厳しいものがあります。

その女性の人生すべてを子供も含めて受け止めてあげてほしいと願うばかりです。

 

僕がこう発信することで世の中から痛ましいニュースが少しでも無くなってほしいと願うのと、僕の元妻と子供にも笑顔で本当に幸せになってほしいと心から願っています!

  • この記事を書いた人

あらやす

石川県在住のライターです。ライフスタイルや価値観に共感していただいたあなたと縁(EN)があったことをうれしく思います^^

-出会い・婚活・恋活

Copyright© ENジニア , 2018 All Rights Reserved.